自宅で簡単にできるセルライト除去・マッサージ方法をはじめ、おすすめのセルライトを消すエステやマシン・器具、スパッツ、クリームやサプリの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。セルライト除去でお悩みの方はぜひご覧ください。

セルライトの原因は冷え性?!セルライトの除去は冷え取りで可能?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらではセルライトの原因は冷え性、また冷え取りでセルライト除去は可能なのか?ということを紹介しています。
セルライトの原因や冷え性、冷え取りなどに興味がある方はぜひご覧になって下さい。

セルライトの原因は冷え性にあり!

セルライト 原因 冷え性 冷えとり

セルライトの原因は色々ありますが、大きな要因の1つとして挙げられるのが冷え症となります。
女性の多くが悩んでいるともいわれるこの冷え性、どうしてセルライトの原因になっているのか、また冷え取りをする事で改善するのか検討していきましょう。

冷え性がなぜセルライトを作り出すの?

冷え性がセルライトの原因となる、低体温冷えによってセルライトが出来ると言われてもどうして?と思われる方も多いことでしょう。
セルライトが出来る理由に冷え性があげられるのにはいくつかの理由があります。

低体温によって代謝が下がる

冷え性の人は基本的には低体温であることが多いです。
最近では体温は低くないのに冷え性という、新しいタイプも増えてきてはいるようですが、基本的には低体温と言えるでしょう。
そして低体温の場合は代謝が低くなりがちです

その結果脂肪は燃焼しづらいですし、血行不良にもなりやすくなりますので、むくみセルライトにつながっていきます。

冷え性はむくみにつながり、さらにセルライトを増やす事に

冷え性は上でも述べたようにむくみにつながります。
ではむくみとはどう言った状態なのか?というと、体内に水分がとてもおおくある状態と言えます。

そしてその結果、本来は血管の付近にあるはずの脂肪が体内の水分の中を漂ってしまいます。
またむくみがある状態では、老廃物も多く体内に残されているのですが、それが脂肪にまとわりつく事になります。
これがセルライトなのですが、いつでもセルライトが作られる環境を作っている根本的な原因が冷え性となります。

冷え性とむくみの関係性がセルライトを作り出す?!

冷え性とむくみがセルライトの大きな原因と言えるのですが、この冷え性とむくみというのは実はとても関係性が深くなります。
上での述べましたが、冷え性になっているととてもむくみやすくなるのです。

そしてむくんでいるときは、血管のポンプがきちんと働いていない時です。
そのため、血流も悪く、末端神経にまで血液がきちんと流れていきません。
血管の柔軟性が弱いという方も多くなっており、結果的にむくむ人すなわち冷え性の人となってしまいます。

さらに、冷え性の中にはセルライト型冷え性というのがあるのはご存知でしょうか?
セルライトによって冷え性になってしまったものですが、実はこれは冷え性自体も、セルライトも悪化させてしまいます

もともと体内では、リンパ管や静脈などの働きによって、水分の調整や老廃物の排出などが行われています。
しかし、血行がわるいとそれもうまく行われなくなり、水分や老廃物が溜まっていきます
そして、むくみとなり、セルライトが出来るわけです。

さらにセルライトは皮膚の下のコラーゲンとくっつき、より大きなセルライトとなっていきますが、セルライトが成長していくことでさらにリンパ管の働きも阻害をされていきます。
そうなるとそこからさらに血行が悪くなっていき、もっと身体はひえ、低体温となり、代謝も悪くなり、太りやすくなっていくのです。

冷え性→むくみ→セルライト→冷え性と言う風にエンドレスに繰り返されていくと考えることが出来ます。

冷え取りでセルライトは改善出来る?

セルライト 原因 冷え性 冷えとり

冷え性や低体温がセルライトを作ったり、増やしたりと、セルライトにとって良くない事ダというのを説明しましたが、では冷え取りをすればセルライトは改善していけるのでしょうか?
劇的に、数日で改善と言う事にはならないですが、ゆっくりと確実に改善していけると言えるでしょう。
逆に、それ以外では脂肪吸引などをしてしまわないとセルライトを劇的に改善する手段はないと考えることが出来ます。

マッサージのよる冷え取り

マッサージによる冷え取りは、セルライト改善にとても効果を発揮してくれます。
そもそもマッサージ自体にセルライト改善の効果が望めるのも大きい所となります。

ただ、セルライト改善の為のマッサージとなると、足先からお尻までしっかりとマッサージをしなければなりませんが、冷え取りとなるとつま先から膝くらいまででも構いません。
足の指を動かし、足首をまわし、ふくらはぎをもみ、膝まわりを優しく揉むというのでも十分に効果的です。

よくマッサージでセルライト対策というと、押しつぶすようにすると言う風に考える方もいますが、そこまでする必要はなく、冷え取りとリンパの流れを良くすることができれば問題ありません。
面倒くさい場合は、手の指と足の指を組むようにして、足全体をもみながら足首を回すというのでもそれなりに効果を得られますので、継続して行うのがおすすめです。

着圧ソックスによる冷え取り

着圧ソックスによる冷え取りというと、少し意外に思われるかもしれません。
しかし、むくみがちでかつ冷え性、低体温と言う方にはおすすめの冷え取りの方法となります。

着圧ソックスで冷えを改善し、セルライトの原因を排除していく為には、いくつかのポイントがあります。

  • 長時間はかない
  • あまり高い数字の着圧ソックスを履かない
  • 就寝時には着用しない
  • つま先、かかと、膝などの部分をちゃんと合わせる

この点を気をつけて利用をすると、弱ったポンプを補助してくれて、脚にたまりがちな水分は老廃物を排出してくれる手助けをしてくれます。
水分や老廃物はセルライトの原因になりますし、むくみ、そして冷え性へとつながっていきますので、効果的に利用をしていきたい所です。
合ったものを選べるとすぐにむくみ解消の効果を得ることが出来楽になりますし、温感タイプのものをつかうとより冷え取り効果も期待出来るでしょう。

食事での冷え取り

セルライト 原因 冷え性 冷えとり

長期的に効果をあげてくれるのが食事での冷え取りによるセルライト解消となります。
食事を改善するというのは冷え取り効果もありますし、またセルライトをこれ以上つくらないようにすると言う効果もあります。
ですので、冷え性じゃなくてもセルライトを改善したい場合は、食事には目をむけておくべきと言えるでしょう。

トランス脂肪酸をとらないようにする

ジャンクフードや、マーガリン冷凍食品などは添加物も多く、特にマーガリンはトランス脂肪酸のかたまりのようなものです。
トランス脂肪酸は栄養がほとんどなくカロリーのみがあり、また本来の脂肪酸としての働きもしません。
動脈硬化心臓病など多くの病気の原因にもなる物質です。

セルライトにもとてもなりやすい脂肪になり、最近ではエンプティカロリーと言われ、アルコール等と同様、健康の為には避けておきたい食品に指定されている食品です。

温かい飲み物、食べ物をとるようにする

夏場などは特に冷たい飲み物を飲みたくなるかともいますが、あまり冷たい飲み物は内臓から冷えてきてしまいます。
内臓から冷えるタイプの冷え性もあり、そういった冷え性も、腰や脚のセルライトにつながりますので、なるべく常温の飲み物をとるようにしましょう。
また、積極的にスープなどを摂取する、寝起きに白湯を飲むなどをすると良いようです。

根菜類などを摂取する

適量の食物繊維は腸内環境をよくしてくれますし、健康自体に貢献をしてくれます。
また、根菜類は身体を温める野菜とも言われておりますので、積極的にとっていきたい所です。

塩分を控える

塩分を多く摂取しすぎると、まず水分が欲しくなってしまいます。
適量の水分は良いのですが、必要以上に摂取すると身体が内臓からひえてきてしまいます

さらに、水分を多く摂取しすぎると身体がむくみますので、その結果セルライトも増えていきます。

意外に体脂肪を下げるのも効果的です

脂肪が沢山ついていると、肉布団等と言われて暖かいのではと思われるかもしれません。
しかし、お尻や太腿がひんやりしている事からもおわかりになると思いますが、脂肪は熱を遮断し冷たいものです。
そのため、冷え性の人には意外に体脂肪率が高い人もいるようです。

体脂肪率が高いと、セルライトになる脂肪自体が多い、面積が多いという事になりますし、セルライトを減らしていく、冷え性を改善していくという上でも体脂肪率が高い場合は減らすのも良いと思います。
同時に筋トレで筋肉量をあげていくと痩せやすくなりますし、よりセルライトを目立ちづらくしていけるはずです。

冷え性とセルライトの原因のまとめ

セルライトの原因は冷え性なのか、またセルライト除去は冷え取りで可能なのか、という点を紹介していきました。
結論としては、冷え性の改善低体温の改善冷え取りを行う事でセルライトはゆっくりとではありますが除去出来ると考えられます。

ただ、数日や1週間等で効果が出るものではありませんので、毎日の生活に合わせてゆっくりと自分のペースで頑張っていく事が大事です。
セルライト除去のために冷え取り!という観点で、毎日、食事にしっかり気をつけたり、ソックスを履いたり、毎日白湯を飲んでいくというのはもしかしたら負担かもしれません。
ですので、ゆっくりと少しつづ取り入れて行けるものを増やして、生活自体を改善し、今後セルライトが出来ないように、また健康や美肌などを維持出来るように、という考え方をしていくのがおすすめです。

この記事を書いている人 - WRITER -