自宅で簡単にできるセルライト除去・マッサージ方法をはじめ、おすすめのセルライトを消すエステやマシン・器具、スパッツ、クリームやサプリの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。セルライト除去でお悩みの方はぜひご覧ください。

セルライト除去クリームの使い方・塗り方!効果的な使用方法を解説!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

顔やお腹周り、二の腕や太もも、ふくらはぎなど、気になるセルライトはありませんか?一昔前まではセルライトは、プロにお手伝いしてもらわないと除去しづらいと思われてきました。しかし、最近ではある程度、自宅でもケアすることが可能と言われているんです。それは、セルライト除去クリームが非常にポピュラーになってきたからです。

最近人気のセルライト除去クリーム

通販などではもちろんのこと、薬局やドラッグストアなどでも、セルライトに効くと言われているセルライト除去クリームが、たくさんありますよね!
痩せ効果があり、セルライトを潰す・消す・取るといった効果が期待できるのは、セルライト除去クリームの素晴らしい効果ですが、具体的にどのような使い方をすれば良いのかいまいちわかっていない!という方も、多いかもしれません。

実は、ポイントを押さえた塗り方をすることで、セルライト除去クリームのセルライト解消効果を、より引き出すことができるんです。
今回この記事では、気になるセルライトに効くセルライト除去クリームのおすすめの使い方、またケアの方法について、ご紹介しています。

お腹太股裏など、気になるセルライトがあるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

セルライト除去クリームの使い方・塗り方

セルライト 除去,クリーム 使い方 塗り方

クリームは塗るだけじゃダメ?

では早速、セルライト除去クリームの効果を最大限に引き出す塗り方・使い方について、ご紹介していきます。
まず覚えておきたいポイントの一つは、セルライトを解消し、予防するためには、クリームをただ塗るだけではいけないということです。

セルライト除去クリームには、セルライトの原因である体のめぐりの悪さを解消したり、老廃物を排出するのを助けるといった働きがあります。
しかし、セルライト解消には外から働きかける力、つまりマッサージも必要です。それで、セルライト除去クリームの塗り方としては、マッサージを同時に取り入れるのが良いでしょう。

セルライト除去クリームとマッサージを同時に

セルライトを改善し、除去するためにはマッサージが必要不可欠。では、マッサージにセルライト除去クリームが欠かせない理由とは、何でしょうか?

1 余計な摩擦を避けるため

セルライト除去クリームの効果的な使い方・塗り方としては、マッサージを同時に行うことです。
その理由の一つは、セルライト除去クリームを使ってマッサージをすることによって、摩擦による肌への刺激を避けることができることです。

また、マッサージの力を強くすることもできるので、セルライト除去クリームとマッサージは、完璧なコンビネーションと言えるのです。
クリームを使わずにマッサージすることで、肌が痛むだけでなくスムーズにマッサージが行えず、手も疲れてしまいます。
潤滑剤として、セルライト除去クリームを使うのは、最もおすすめの使い方の一つです。

2 血行促進効果抜群

セルライト除去クリームの使い方・塗り方として、マッサージを同時に行うことがおすすめの理由のもう一つは、血行をを促進する効果、発汗効果が倍増するからです。
通常、セルライト除去クリームには、発汗作用血行を促進する作用のある成分が含まれています。セルライトでいらないお肉をお肉除去するために、体温を上げることは欠かせません。

脂肪細胞は、体温が37℃を超えた時に、燃え始めると言われているのです。
マッサージを使って外側から働きかけることで、少しずつ体温を上げることができますが、セルライト除去クリームを使って血行促進効果・発汗作用を利用することによって、手っ取り早く体温を上げ、脂肪細胞が燃えやすく、セルライトを除去しやすい環境を作るというわけです。
それで、セルライトに効くセルライト除去クリームの使い方は、マッサージとの併用と言えるのです。

セルライト除去クリームのおすすめの使い方

セルライト 除去,クリーム 使い方 塗り方

セルライト除去クリームの使い方 タイミング編

お風呂上がり

セルライト除去クリームの塗り方として、どんなタイミングが、まず一番におすすめされるのでしょうか?
マッサージを取り入れるということも考えると、最もおすすめなのは入浴後です。

セルライトを除去するために大切なポイントは、血行や代謝、リンパのめぐりが良くなっているというタイミングであること。お風呂上がりというのは、まさにそのタイミングなので、効果が最も現れやすい瞬間と言えるでしょう。

マッサージをすることで、さらに身体全身の巡りが良くなり、セルライトを除去するために欠かせないデトックス効果脂肪燃焼効果を高めてくれます。

暖かい部屋にいるとき

理由としては、お風呂上がりが効果的な理由と同じですが、暖かい部屋にいるそのタイミングも、セルライト除去クリームの効果を上げるタイミングと言えるでしょう。

お風呂上がりのタイミングを逃してしまった場合には、特に暖かい部屋でマッサージを行うことがおすすめです。
セルライト除去クリームは、体の体温が上がっている時に使えば使うほど効果が高まるもの。蒸しタオルを使って、体温を上げるなどして、代謝の良い状態を作り出すのがおすすめです。

食後はNG

セルライト除去クリームの効果的な使い方・塗り方をしたいなら、食後のタイミングは避けましょう
通常、セルライト除去クリームを使うタイミングでは、同時にマッサージを行うため食後のマッサージは体に負担となるからです。

マッサージをするということは、臓器を刺激することになるので、体調不良を感じる可能性があります。

食べてから、30分程度たって、臓器が落ち着いてから、セルライト除去クリームを使って、マッサージするのがおすすめです。

具体的なセルライト除去クリームの使用方法

セルライト除去クリームを使ってマッサージを行うと、セルライト除去クリームのさらなる効果を引き出すことができますが、では具体的に気になるパーツごとには、どのような使用方法がセルライトを解消・改善対策として、おすすめなのでしょうか?
痩せ効果が大きく期待できる方法もありますので、是非参考にしてみてください。

気になる脚

目立つセルライトが気になる身体のパーツといえば、やはりふくらはぎ太股裏、太ももなどを中心とした足回りではないでしょうか?
足回りにセルライトがあると、ショートパンツを履いたり水着を着たりする時に、コンプレックスに感じるという方も少なくないはず。

では、そんな足回りのセルライトの対策として、どのようなセルライト除去クリームの使い方・塗り方がおすすめなのでしょうか?

1 足の裏からじっくり攻めよう

足全体のセルライトが気になっていると、ふくらはぎや太ももといった、直接目に見える部分が一番気になり始めてしまうのですが、セルライト除去クリームの正しい使い方は、足の裏から攻めるということです。
ふくらはぎや太ももにある目に見えるセルライトを触る前に、足の裏が最も重要なんです。

なぜなら、セルライト除去クリームを使って、セルライトを除去するためには血行だけでなく、リンパの流れがとても重要だからです。
下半身は、下から上に、つまり末端から心臓にかけてリンパが流れているため、足の一番下である足の裏から攻めるのが最も効果的。

セルライト除去クリームを少し手に取り、足の裏に塗り広げましょう。そして、それから足のツボを刺激していきます。
足の裏の真ん中には、血行不良を改善し、身体全体の巡りを良くしてくれるツボがあるので、そこを親指でじっくりと指圧します。

足の裏を最初に刺激し始めることで、その後の太ももや足首など、上に上がっていた時のマッサージ効果がさらに高まります。

特に、足の裏はセルライト除去クリームによって滑りを良くすれば、強く刺激しやすい部分なので、正しい使い方・塗り方のポイントと言えます。

2 足首から膝まではクリームの使い方がポイント

セルライト除去クリームの正しい使い方・塗り方のポイントとしては、足首から膝までにたっぷりとつけることです。
手をグーにして、指の付け根の骨を使うようにして両手で挟み、足首から膝まで持って行きます。

この際に滑りが良くないと、マッサージしづらいのが問題。それで、代謝を上げてくれるだけでなく、滑りを良くしてくれるセルライト除去クリームを、たっぷりと塗ることが大切なんです。
手をグーにして揉むということは、それなりに肌への刺激もありますので、多めに使うのが正しい使い方でしょう。手をグーにして、足を両側から挟むようにして、膝まで持っていきます。

その後は、ふくらはぎをねじるように、軽くひねっていくのです。
その時、クリームが多すぎると滑りすぎて、ねじるマッサージの効果が出ませんので、ベタベタになるほどつけないように注意が必要です。

このタイミングで、足の裏から足首、ふくらはぎにかけての老廃物が膝裏に集まっています。このあと、膝裏を優しく刺激して、太ももに流すことが大切です。

3 軽くクリームを使って太ももをねじろう

セルライト除去クリームの使い方のポイントは、たくさんつけるだけではなく、適量を使うことです。特に太ももは面積が広く、ねじりにくいため、マッサージもしずらいと言えるでしょう。

手が滑ってしまうとその効果も弱まるため、肌を刺激しない程度のクリームは必要ですが、ベタベタと滑るほど塗ってしまってはマッサージしづらいので、おすすめできません。

正しいセルライト除去クリームの使い方として、太ももに塗る時には適量を塗り、少し乾いて滑りにくくなってからマッサージするのが良いでしょう。
塗ってからすぐにマッサージしてしまうと手がツルツルと滑り、刺激しづらいからです。

気になる下半身をセルライト除去クリームを使ってマッサージする方法については、この動画が参考になるかもしれません。

たぷたぷ二の腕にもセルライト除去クリーム

年齢とともに気になり、半袖になる時期には特にコンプレックスに感じやすいタルタルの二の腕
贅肉をしっかりと落とすためには、セルライト除去クリームを使って、効果的にマッサージをするのがおすすめです。

二の腕のセルライト除去に効果的なクリームの使い方・塗り方にはいくつかのポイントがあります。

1 手からスタートしよう

セルライト除去クリームを塗る時には、まず手のひらに出しますよね。それで、手に出した時に手のひらから、マッサージを始めるのが効果的な使い方です。
爪の根元には、血行や全身の巡りを良くするツボが存在しているので、まずクリームをなじませながら、爪の根元のツボを刺激しましょう。

そして、手のひらをほぐすようにハンドマッサージをしていきます。
親指の付け根の部分などは、肩こりとも繋がっているツボがあり、こりやすいためクリームを使って、滑りを良くしてからぐっと押すのがポイントです。

2 ねじりながらクリームを使おう

手のひらがほぐれたら、セルライト除去クリームを手首から肘にかけて塗り広げ、ねじっていきましょう。そして、肘から肩までも捻るように進めていきます。

負担にならないように、滑りを良くする必要があるので、適量のセルライト除去クリームをのせるのが正しい使い方です。

顔にも使えるセルライト除去クリーム

セルライト除去クリームに含まれている成分によっては、もちろん顔にも使うことができます
このセルライトをしっかりとほぐすことによって、胸などを通し、全身のリンパの流れを良くすることができます。

セルライト除去クリームの効果を高めるためにも、積極的に使っていきましょう。

保湿効果と引き締め効果

セルライト 除去,クリーム 使い方 塗り方
セルライト除去クリームの正しい使い方は、毎日継続することです。
自分の肌に合うセルライト除去クリームを見つけて、毎日マッサージの際に使っていれば、保湿効果引き締め効果が期待できます。

セルライトがすっきりしていくだけではなく、美肌効果も期待できるのです。しっかりと保湿することで、セルライトが表面に浮き出てでこぼことしてしまった肌の状態も、少しずつ改善されることでしょう。

肌の状態がすっきりすることで、セルライトが除去された後の痩せ効果も、はっきりと目に見えやすくなります。

この記事を書いている人 - WRITER -