自宅で簡単にできるセルライト除去・マッサージ方法をはじめ、おすすめのセルライトを消すエステやマシン・器具、スパッツ、クリームやサプリの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。セルライト除去でお悩みの方はぜひご覧ください。

セルライトは運動不足が原因?運動不足とセルライトの関係を徹底解説

 
セルライトは運動不足が原因?
この記事を書いている人 - WRITER -

太ももやお尻、お腹のセルライト、気になりますよね。気づきにくいですが、実はセルライトは顔にもできるんですよ。

なんで突然、こんなにセルライトができちゃったの・・・なんて思う人も多いと思います。

実は、セルライトは突然できるものではなく、長い年月をかけて出来上がっているものです。

その原因は運動不足に大きな原因があることが多いのです!

運動してもセルライトには効果がない、と言っている人もいますが、それは運動を続けていなかったり、筋肉を鍛える運動をしていない人が多いためだと、私は思っています。

実際、私は運動でセルライト除去に成功しているので、運動でセルライトを無くすことは可能なんですよ!

皆さんは定期的に運動していますか?

耳が痛いかもしれませんが、今回はセルライトの大きな原因、一番の原因と言っても過言ではない「運動不足」との関係について、徹底解説していきます!

なぜ運動不足がセルライトの原因と関連しているの?

セルライトは運動不足が原因?

そもそも、セルライトの原因は老廃物です。

セルライトは皮下脂肪のことを指しているのですが、皮下脂肪に老廃物が溜まり、老廃物に老廃物がくっつくことによって脂肪がどんどん肥大化して、血管を圧迫し、血流が悪くなってボコボコしている状態をセルライトと呼んでいます。

さらに、このセルライトを放置していると、コラーゲン繊維が脂肪細胞と絡みあって、ガチガチに硬くなります。

ガチガチに固まってしまうと痛みが伴い、セルライトを少し押しただけでも、悶絶するほどの痛みを感じる人もいます。

セルライトは、代謝が悪くなる25歳ころからでき始める人が多く、「最近セルライトができ始めたな」なんて思っている人も、実は「目立つ」状態になるまでに2~3年かけてセルライトを育てているんですよ!

ここで気になるのは、「代謝」という言葉。

つまり、太っていても痩せていても、代謝が悪くなるとセルライトはできます。

みなさん、代謝が悪い、代謝がいい、という言葉をよく使いますよね。
体重計などで、「体内年齢」を測るマシンも、この新陳代謝量で体内年齢を計測しています。

つまり、年齢を重ねるほど、代謝は落ちるのです。

でも、年齢を重ねても代謝が良い人っていますよね?!

自慢じゃありませんが、実は私、33歳ですが、体内年齢17歳です!

この新陳代謝には、運動が大きく関わっているのです。

そもそも老廃物が溜まる原因は?

老廃物とは、体に必要がなくなったものを言います。
例えば、垢やフケ、尿なども老廃物ですよね。

どんなにいい食生活をしていても、生きている以上、老廃物を無くすことはできません。

そのため、老廃物を外に出す、という機能が体には備わっています。

老廃物を体外に出す体の機能は、便が全体の75%、尿が20%、呼気、汗、目やに,垢などで5%と言われています。

この老廃物は、リンパを通じて腎臓を通り、便や尿として体の外へ排出されます。
リンパの流れが悪いと老廃物が溜まりやすくなり、セルライトの原因にもなる、ということが分かりますね。

リンパの流れと代謝の関係って?

リンパの流れは代謝と大きく関わっています。
つまり、代謝が悪いとリンパの流れが悪いし、代謝がいいとリンパの流れもいいのです。

新陳代謝とは、簡単に言えば、生きるために必要なエネルギーのことを指しています。

エネルギーの生成が活発か、活発でないか。
エネルギーを生成するには、空気を体中に送る必要があり、空気を運ぶための血液やリンパの流れ、さらには筋肉量もとても需要になります。

運動をすると、筋肉が動き、血管が筋肉により刺激され血流が良くなり、大きなエネルギーを生成します。

新陳代謝が良い人は、これと同様のことが、運動をしなくても体内で行われているのですね。

筋肉と新陳代謝の関係は?

セルライトは運動不足が原因?

筋肉と新陳代謝の関係ですが、筋肉にはエネルギーを作る役割があります。
体温の維持、肺や腸などの内臓の動きも、すべて筋肉が行っています。

脚の筋肉と内臓の筋肉は造りが違いますが、実は、内臓も筋肉なんですよ。

筋肉がどれだけ体を動かすためのエネルギーを作り出しているか、わかりますよね。

筋肉量が少ない人は、それだけ生成されるエネルギーが少ないですし、筋肉量が多い人は、生成されるエネルギーが大きいのです。

セルライトは男性よりも女性の方ができやすいと言われていて、特に女性の9割はセルライトがあると言われていますが、男性と女性の筋肉量の違いも、この理由の1つです。

新陳代謝と筋肉、リンパの流れは綿密に相互しあっている

少し専門的な内容となりましたが、セルライトの原因となる「老廃物が溜まる」という状況は、新陳代謝、リンパの流れ、筋肉量が大きく関連しています。

運動不足の人は老廃物、つまりセルライトが溜まりやすい体質の人が多いですし、運動する習慣がある人には、セルライトが溜まりにくい体質の人が多いのが現実です。

セルライトを除去するにはどうしたらいいの?という回答には、ここまで説明したら、みなさんも薄々気づいていると思いますが、運動がとても重要なのです!

長い年月をかけて育ててきたセルライトは、簡単になくすことはできません。

重要なのは、これ以上セルライトを大きくしないこと!

そのためには、老廃物が溜まらない体にする必要があるのです。
ということは、セルライトを根本から絶ちたいのであれば、日ごろから運動をすることがとても重要、ということがわかっていただけたでしょうか!?

セルライト除去のために運動したくない?!

 

セルライトは運動不足が原因?

とは言え、これまで運動していなかった人が「運動をしよう!」と張り切っても、ちょっと失礼ですが、3日坊主になることは目に見えています。

そのため、まずは日常生活に運動を取り入れることをオススメします。

例えば、エレベーターを階段にする、家でできるスクワットを1日30回でもやる、1駅分歩く、など、1日10でも運動することを日常に取り入れることを目指してください。

週に数回、1時間ランニングする!ということよりも、毎日10分でもつづけた方が、運動の習慣を取り入れやすくなり、体も運動することに慣れていきます。

モチベーションを維持する1番の要素は、体が変わったことを実感した時!
なので、毎日鏡で自分の体を見ることをオススメします。

セルライトを無くすために手っ取り早く鍛えた方がいい場所はどこ?

セルライトは運動不足が原因?

「運動」と言うと、マラソンだったり、スポーツだったりと、長時間の運動をイメージする人が多いのですが、筋トレなどの無酸素運動が、一番短時間でサクッと終わることができます。

そこで、運動が面倒という人に朗報です!

手っ取り早く新陳代謝を上げるために鍛えた方がいい場所は、下半身。
特に、太ももとお尻です。

太ももとお尻の筋肉は大きく、ここを鍛えるだけでも、代謝の量は変わってきますよ。

また、ふくらはぎの筋肉を鍛えることもとても大切で、ふくらはぎは第二の心臓と言われているほど、血液の流れに大きくかかわっています。

ふくらはぎは血液のポンプのような役割をしていて、脚の血液を心臓に送り返すために大きな役割を果たしています。

下半身を鍛えることが、まずはステップ1です!

筋トレを日常生活に取り入れよう

筋トレを日常生活に取り入れるのは、実はとても簡単で、例えば、歯磨きや皿洗いをしているときに、かかとの上げ下げをしたり、なにかを持ち上げるときにスクワットをしてみたり。

有酸素運動よりも、無酸素運動のほうが日常生活に取り入れやすいのですね。

スクワットは1回20回を1日1回なら、1分くらいで終わっちゃいます。

また、歩き方を正しくするだけで、実は代謝が上がることもあるんですよ。

先ほども言ったように、ふくらはぎはポンプの役割をしていて、そのポンプが正常に働くには、つま先や足首がよく曲がっていることが重要なのです。

つまり、足の裏をベタベタと地面に置くような歩き方だと、ふくらはぎのポンプが正常に働いていないことになります。

歩き方を変えるだけで代謝が上がるなんて、とっても楽ですよね。
今日から歩き方を意識して、足首と足の指をしっかり曲げて歩くようにしてください!

日ごろの運動習慣が身に着いたらお肉を減らす有酸素運動

セルライトは運動不足が原因?

日常生活で筋トレをする習慣ができたら、今度は有酸酸素運動を習慣化しましょう!

もちろん、有酸素運動も日常生活に取り入れることは簡単で、先ほども紹介しましたが、電車やバスを利用せずに1駅でも歩いたり、エレベーターやエスカレーターではなく階段を利用する、ということは有酸素運動となります。

有酸素運動は、カロリーの消費が大きく、血流がよくなるため体を温めます。そうすることで代謝が良くなり、大きなエネルギーを生成します。

そのため、セルライト除去にはとても大きな役割を果たします。

徐々に有酸素運動に慣れてきたら、今度は運動する時間を設けて、ウォーキング、ランニング、エアロビクスや水泳などを始めるといいでしょう。

もちろん、無酸素運動である筋トレも続けてくださいね!

有酸素運動と無酸素運動の組み合わせは、お肉とセルライト除去にとても効果的です。

突然の激しい運動はNG!

セルライトは運動不足が原因?

運動はセルライト除去にとても大切だと説明しましたが、激しい運動は逆効果になるのでNGです!

運動習慣がない人が、突然激しい運動をすると、筋肉がむくみ、さらにセルライトが目立ってしまった、なんていう人もいます。

呼吸があがるような短距離走や、いきなり長距離のマラソンを始める、突然サッカーやバスケットなどをする、ということは避け、徐々に運動に体を慣らしていってください。

オススメはウォーキングです。
特に女性の場合、ホルモンの関係で膝に負担がかかりやすい体の構造になっているので、40代以降の人は、マラソンは避けた方がいいですよ。

運動後はストレッチを忘れずに

セルライトは運動不足が原因?

運動後、疲れてグダーっとなりがちですが、ストレッチを忘れないようにしてください。

運動後は筋肉に老廃物が溜まりやすい状態になっているので、しっかりと老廃物を流すためにストレッチをします。

そのまま放置すると、セルライトの原因になるのでしっかり行ってくださいね。

せっかくセルライト除去のために運動をしているのに、マッサージをせずにセルライトを増やす、なんてことのないように!

ストレッチは筋肉の回復にも関わっていて、代謝を上げることにもつながります。

まとめ

セルライトと運動不足は密接に関係しているということを、少しでも理解していただけたでしょうか?

セルライトを無くしたいのであれば、最低でも2ヵ月は運動を続けるようにしてくださいね!

皆さまの健闘を祈っております!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です