自宅で簡単にできるセルライト除去・マッサージ方法をはじめ、おすすめのセルライトを消すエステやマシン・器具、スパッツ、クリームやサプリの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。セルライト除去でお悩みの方はぜひご覧ください。

セルライトの原因は老廃物だった?気になる原因を徹底解説します

 
セルライトの原因は老廃物だった?
この記事を書いている人 - WRITER -

セルライトの原因は老廃物だったそうです!

なぜ老廃物とセルライトが関係あるのか?
どういう人がなりやすいのかなどを調べてみました。

セルライトと老廃物は深いつながりがある

セルライトの原因は老廃物だった?

セルライトは皮下脂肪の種類の一つで、体の中で余分に余った脂肪がとりあえず皮膚の部分に追いやられる形です。

しかも追いやられる時に、脂肪細胞と一緒に老廃物もついてきます。

脂肪細胞と一緒に老廃物をつけることによって、しっかりプレスしてなかなか消費されにくくなります。

脂肪細胞だけではなく老廃物が一緒になったものが、セルライトなんですね。

全くいらないものと言ってもいいかもしれないです。

老廃物は体外へ排出されるのでは?

セルライトの原因は老廃物だった?

死んでしまった細胞や、体の中の代謝によって出たゴミは排泄物として出て行くはずです。

排泄されるはずなのに、どうして脂肪細胞と一緒に貯められるのでしょうか?

理由はセルライトの部分には血管が入り込まず、血の巡りが悪くなります。

血管は酸素を運ぶだけではなくて、使い終わった老廃物も運んでくれる万能の管なんですね。

その万能の管が脂肪細胞が大量にあるセルライトの部分では、中に入り込むことができません。

血管が中まで入り込むことができないので、皮膚などの老廃物がそのままその部分に溜まっていきます。

あまりにも老廃物が溜まりすぎると、その部分を押すだけで痛みを感じるほどになります。

体を洗う時に少しマッサージしながら洗うといいですね。

つまり血管やリンパが中に入ってこれないので、老廃物を外に出すことが出来なくなっているということです。

血管には生きていく上で大切な役割はたくさんあります。

セルライトは増えすぎてしまうと、老廃物だらけになるということですね。

つまりゴミだらけの皮膚を持っているという悲しいことになります。

冷たく冷えるのもよくない

セルライトの原因は老廃物だった?

セルライトの部分は血管が入ってくるのが難しいです。

血管が来ないということは酸素も送られてこないので、体温が低く冷たくなっています。

知っている人も多いのですが、脂肪細胞を消費させるには高い体温が必要です。

おしりの部分にできたセルライトは、冷たく冷やして更に冷えを呼びます。

冷たく冷えてしまった場所は、ますますセルライトがつきやすくなります。

セルライトと老廃物が重なり合って、だんだん消費するのが難しくなってきます。

実際に冬の寒い日に自分のおしりを触ってみると、驚くほど冷たいことがありますよ。

こんなに冷たいままだとセルライトを消費することは難しいです。

それどころか、ますます脂肪細胞が肥大してしまいます。

普段から冷え性の人や、おしりの部分だけ冷たい人はセルライトを取り除くのが難しいです。

まず温めないと、セルライトを取り除くのは難しいと言われています。

老廃物がたまるのは食事にも原因がある

セルライトの原因は老廃物だった?

おしりのセルライトには老廃物が溜まりやすいです。

どうしてセルライトがたまりやすくなってしまうのでしょうか?

それは毎日の食事や、口から入れる食べ物でゴミが増えている可能性もあります。

自分で食事を作っている人ならほぼ問題ないのですが、食べ物には添加物が入っています。

保存料、香料、着色料、安定剤などものすごい種類の添加物が入っています。

これらの添加物は、女性の場合は毎月の月経の時に排泄してしまうことができるそうです。

あと、出産の時に体に溜まった添加物を一気に排泄できるんだよーと病院で教えて貰いました。

けれども、排泄しきれない老廃物はどうなってしまうのでしょうか?

通常は毎日出す排泄物などで、老廃物を出すことができます。

けれども毎日の食事が買ってきた食事、出来合いのおかず、お惣菜などを買ってくると老廃物が増えます。

私たちは毎日の食事で、体が対応しきれないぐらいの老廃物を一緒に食べているんですね。

だったら全部自分で作らないといけないのか?

と怒る人もいるかもしれません。

確かに自分で作るのが一番安全なのですが、極力添加物を避ける。

野菜を取るときは買ってきた野菜を食べるようにする。

ビタミンの補給にはみかんなどを買ってきて、余計な老廃物を入れないようにする。

などの簡単な工夫で大丈夫です。

よくカレー粉には大量の添加物が入っていると言われますが、そこまで気にしなくても大丈夫です。

全部の食事を気にしていると、全て手作りしないといけなくなってしまいます。

例えば毎日飲んでいるジュースを止めて、無添加のお茶を飲む。

野菜ジュースの代わりに果物を買ってきて食べる。

おかずはまとめて作って冷凍しておく。

などの工夫で大丈夫です。

無添加といえば、ゆで卵は万能ですよ。

我が家はゆで卵を大量に作っておいて、おやつに食べたり料理に使ったりします。

卵と塩しか使わないので安全ですし、子供さんがいるところでも安心だと思います。

こんな風にちょっとの努力をするだけで、老廃物を口から入れるのを防ぐことができます。

老廃物を口から入れるのを少なくできれば、新陳代謝を高めることも可能です。

便通が良くなるように努力する

セルライトの原因は老廃物だった?

セルライトが多い人、冷え性の人は共通して毎日便通がない人が多いです。

毎日定期的にリズムよく便通がないので、体の中に老廃物をため込むしかできなくなってしまいます。

体の中にとっていらないものを、いつまでも溜めていてもしょうがないです。

便通を良くするには、手っ取り早く水分をたっぷり摂るのがいいです。

便秘の人は水分不足の人がほとんどなので、慢性的に腸内に水分が足りていません。

水分でしっかり大腸内が潤えば、毎日リズムよく便通が訪れます。

それでも来ない場合は、筋肉が弱っていることが考えられるので筋トレなどが有効です。

全く運動をしないと、運動する人と違って便通が訪れにくいです。

運動はそんなにしなくてもいいのですが、スクワットや腹筋などをするようにするといいですね。

リズムよく老廃物が出るようになれば、体の中にも大きな変化が訪れます。

老廃物がなくなることによって、全体の血行が良くなります。

血行が良くなれば冷え性を改善します。

血行が良くなれば血管を通して老廃物を、外に出すことがリズムよくできるようになります。

体温も上がってくるので、おしりのセルライトも長期的に見れば少なくなっている可能性があります。

便通を改善するだけで、体の中に嬉しい変化がいっぱい訪れるんですね。

おしりのセルライトは掻き出すようにマッサージする

セルライトの原因は老廃物だった?

おしりについたセルライトは、取り除くのがとても難しいです。

自分の力で取り除くには、毎日入浴後の温かい状態でマッサージするのがいいです。

やり方はとても簡単で、おしりの付け根の部分から上に向かって掻き出すようにするだけです。

この掻き出す作業で、血行がさらに良くなるので毎日やっていると汗をかくようになってきますよ。

毎日やっているとおしりだけではなく太ももなども、余裕があれば揉むようにするといいですね。

揉むのはいいのですが、潰すのはよくないそうですよ。

脂肪球を潰すと一緒にコラーゲンなども傷ついてしまうので良くないと言われていますよ。

強く揉まないように、肌に負担をかけないようにしましょう。

潰さないようにするのがポイントです。

おしりにセルライトがついている人は、同じように太ももや膝の部分、ふくらはぎにもセルライトがついています。

時間はかかりますが全体的にマッサージしていると程よく汗が出てきて、身体全体が温もります。

マッサージをする時は裸で行うので、誰もいない部屋がお風呂場に鍵をかけてやるのがいいですね。

股の付け根を刺激すると良い

セルライトの原因は老廃物だった?

おしりについたセルライトを取り除くには、股の付け根を刺激すると良いと言われています。

足の付け根にはとても大きな血管が通っていて、足まで血液を送り届けてくれます。

股の付け根の部分なんですが、この部分を重点的にマッサージするようにすると血液の流れが良くなります。

血液の流れが良くなるとセルライトの予防にもつながります。

おしりとは全く関係ない画像なんですが、股の付け根の部分を刺激するといいそうです。

毎日やった方がいいのですが、女性の場合日中トイレに行った時に時々揉むようにすると効果的なんだそうです。

夕方の足のむくみも改善されるようなので、むくみや冷えに悩んでいる人にもオススメです。

冷えがあるとどうしてもセルライトを増やしてしまうので、ちょっとのマッサージで解決するなら安いものですね。

足の付け根を押すだけなら今日からでもできますね。

何をやってもおしりのセルライトがなくならない時は?

セルライトの原因は老廃物だった?

人間限界がありまして、女性も40代を超えると更年期に入ってきます。

更年期に入ると新陳代謝が弱まってくるので、どんなに努力しても結果が出ないことがよくあります。

そんな時専門のエステ、はり灸マッサージなどで、セルライトを流してもらうと良いです。

おしりは自分では見えにくい部分なので、誰か専門のプロに頼むのもいいことです。

プロにお願いするとリバウンドがないのがいい部分です。

自分で努力するには限界があるので、限界を感じた場合は他の人に頼るのもいいでしょう。

ちなみにエステなどの料金なのですが、根本的に脂肪を吸引する場合は30万円から80万円くらいかかるそうです。

切らないキャビテーションなら一万円以下で気軽に受けられるコースもありますね。

エステは怖いという人もいますが、私は好きですよ。

料金はかかるけれど確実性はあります。

おしりの周りには老廃物が溜まりやすいということがわかりました。

それどころか全身の血液を送り出している、大動脈なども流れているので大切な場所です。

おしりの部分の老廃物を取り除くと共に、健康的な生活も日常的に行えるといいですね。

楽をしてセルライトを取り除くのは難しいようです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です