自宅で簡単にできるセルライト除去・マッサージ方法をはじめ、おすすめのセルライトを消すエステやマシン・器具、スパッツ、クリームやサプリの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。セルライト除去でお悩みの方はぜひご覧ください。

セルライトの原因について|おしりのセルライトはどうして出来るの?

 
おしりのセルライトができる原因
この記事を書いている人 - WRITER -

おしりにはセルライトが出来やすいです。

後ろから見ると恥ずかしいセルライトがおしりに出来る原因を調べてみました。

おしりにセルライトは出来やすい?

おしりのセルライトができる原因

セルライトは、脂肪がボコボコしていて見るだけで嫌になります。

セルライトは、脂肪と老廃物の塊で出来ています。

身体にとって要らないものが固まったのがセルライトですね。

身体の中でも代謝が悪くて、血液が行かない場所にセルライトは溜まりやすいです。

例えばおしりは触ってみると、とても冷たいことがわかります。

足の付け根の周りは体の中でも血液があまり行かず、冷えを起こしやすい場所です。

冷たく冷えると脂肪も固まってしまうので、たくさん歩いたとしてもセルライトを取り除くのは難しいです。

ダイエットとセルライトを取り除くのは別物と言われています。

女性は特にセルライトが多い

おしりのセルライトができる原因

女性は妊娠や出産をするので、男性と比べてホルモンの関係で脂肪を溜め込みやすいです。

20代までの若い時は、全く問題なくたくさん食べてもお尻にセルライトがつくことはほとんどありません。

まあ、付く人もいるんですけれど、付いても自力で少なくする事が出来ます。

女性も35歳を過ぎてくると、ホルモンの状態が変わってきて更年期にさしかかります。

更年期に入ってくると、体の新陳代謝そのものが少しずつ落ちてきます。

体の中で基本的に使っている体力も、それほど使うことがなくなります。

あまり体力を使うことがなくなったのに、若い時と同じ量の食事をするとどうなるでしょうか?

もちろんセルライトが大量に付くようになります。

30代に入って、なんだか最近前と生活のリズムが変わってないのにおしりが大きくなった?

いつも履いているズボンが入らない!

下着のサイズが違ってきたように思う……

こういうことがあったら、鏡に立って自分のおしりのセルライトを見てみましょう。

真実を受け入れるのも大切な事ですね。

鏡を使ったセルライトのチェック方法

自分の後ろ姿はなかなか確認することができません。

姿見の鏡と、少し大きめの鏡があると楽にチェックすることができます。

姿見の鏡の方におしりを向けて、鏡を持っていない方の手でおしりの肉を持ち上げます。

回すように揉んでいると、ボコボコとしたセルライトが大量に見えるはずです。

私みたいにセルライトだらけの人は、鏡の前に立っておしりの筋肉に力を入れるだけでセルライトが現れます。

末期症状の人は、立っている状態だけでセルライトが見えるので恥ずかしいかもです。

普通のつるんとした素肌ではなく、ボコボコとした歪な形が出るのがセルライトです。

オレンジピールとも言われますが、オレンジの表面のようなボコボコが出来るから、この名前なんですね。

下着にも原因があります!

おしりのセルライトができる原因

おしりにセルライトができてしまう原因の一つに、下着も大きく関わっています。

下着もセルライトに関係するの?と驚く人も多いです。

下着と言っても今回はショーツのみで、簡単に言うと生地の少ないショーツを履いている人はセルライトができやすいです。

おしりはどうしても体温が冷える場所です。

体温が冷えるのにすっぽりとショートで包まないと、暖かさが逃げて日常的に冷えてしまいます。

日常的におしりが冷えている人は、40代を超えると驚くほどセルライトが増えます。

締め付けが強い下着も良くなくて、締め付けが強いと血管を圧迫してしまいます。

血管圧迫する下着は血の巡りを悪くするので、酸素が来なくなります。

酸素や栄養が来なくなってしまったおしりは、セルライトができやすくなってしまいます。

一度自分の下着を見直すといいかもしれないですね。

着圧のマッサージ効果がある下着も、あまりにも締め付けすぎると逆効果です。

確かに圧力をかける下着や、ゾッキの強いスパッツはセルライトに効果的です。

けれどもサイズが合っていないスパッツを履いていると、血行が悪くなります。

血行が悪くなると酸素がいかなくなるので、おしりが冷えてしまってセルライトができやすくなります。

セルライトをなくすためのスパッツを履いているのに、反対に増やしている人もいるんですね。

下着というのは一人一人体型が違うので、自分の体型に合った下着を選ばないといけないです。

理想的な下着の選び方

おしりのセルライトができる原因

理想的なショーツの選び方は、またの付け根に圧力がかかってないものです。

世の中に出回っているショーツは、ほとんどのものがまたの付け根に圧力がかかっています。

簡単に言うと、股の付け根部分のゴムがきつくなっているものが多いです。

中には、緩やかな締め付けになっているショーツも売られているので、なるべく締め付けないものを選びましょう。

できることならおへその上まで温めるような、おばさんパンツがオススメです。

おへその上には女性の都合があるので、この部分を温めると身体全体が温もります。

腰の付け根にもツボがあるので、両方が温まるといいですよ。

ちょっと驚きますがショーツを変えただけで、セルライトの原因を取り除くことができますよ。

ショーツはオーダーで買う人もいますが、既製品で十分間に合うので大丈夫です。

既製品を選ぶときはゴムの具合をよく見て、締め付けをしっかりチェックしましょう。

ゆるめのショーツを履くと、最初のうちは気持ち悪くて慣れませんがすぐに慣れます。

緩めのゴムと言っても、ショーツが落ちてしまうほど緩いのは問題ですよ!

無理なダイエットもセルライトを作る

おしりのセルライトができる原因

おしりにセルライトができる原因の一つとして、ダイエットも関係あります。

ダイエットも運動を取り入れて、専門のトレーナーが一緒ならばさほど問題はありません。

けれどもよく分からない初めてのダイエットは要注意です。

なぜならダイエットはほとんどの人がリバウンドするからです。

何かの目標を持ってダイエットに取り組むと思うのですが、それが終わったら以前以上の体重になる人が多いです。

このリバウンドをする時に脂肪細胞がさらに膨らみます。

もちろんセルライトができやすいおしりも、脂肪を溜め込んでしまいます。

無理なダイエットは必ず、気持ちに対してたくさん制限をかけます。

大好きな食べ物が食べられない、友人と食事に行けない、夕方何時以降は食べないなどいろいろです。

この色々な我慢が、心に対して大きなダメージを与えます。

心に対してのダメージが大きいほど、リバウンドは大変なんですよね。

つまりダイエット頑張れば頑張ったほど、おしりのセルライトが増えるということもあります。

私も過去に色々なダイエットをしましたが、やっぱり専属のジムのトレーナーがついた時が一番成功しました。

お金はかかるんですけど、お金がかかる部分だけ良かったなと思うことがあります。

お金をかけずにダイエットをして、おしりにセルライトも作りたくない時はとにかく勉強します。

ダイエットが心に与えるダメージ!

好きな食べ物を全部我慢しないこと!

運動を取り入れて心も体も強くする!

などの適切なアドバイスが必要なんですね。

運動をダイエットに取り入れるのは、ストレス発散や心を丈夫にする働きもあるんですよ。

食事だけでダイエットしようとすると、おしりのセルライトが増えてしまうことがあります。

今現在ダイエット中の方は、姿見で自分の後ろをチェックしながらやりましょう。

私も偉そうなことを言っていますが、たくさん失敗しています。

たくさん失敗する中で、食事制限だけでダイエットをするのは無理なんだという当たり前の考えに行き着きました。

食事制限だけでダイエットをすると、二の腕、太もも、おしりの下にセルライトがついてしまいます。

やっぱりちゃんと運動して、筋肉をつけないと取り除くのが難しいんですね。

ダイエットのプロはどこにいる?

おしりのセルライトができる原因

セルライトを気にしている人は、興味がある人がほとんどです。

それなら、ダイエットのプロはどこにいるのでしょうか?

お金を出して制限してもらいたいなら、ジムに行くのが一番です。

食事の内容、睡眠時間、運動時間などすべてをチェックして見られます。

確かに値段はかかるのですが、最近は24時間開いているジムが多いのでお勧めですよ。

飲むだけ痩せるの薬でセルライトが増える

おしりのセルライトができる原因

ダイエットの薬って沢山出ていますよね。

私もたくさん飲んだことがあります。

ところで飲んだら痩せるというサプリメントなんですが、これが原因でセルライトが増えることもあります。

痩せるための薬だから関係ないのでは?と思いますよね。

大きな原因は、私のようなズボラな人がダイエットの薬を飲みます。

その事に安心して食べ過ぎてしまいます。

周りの仕事仲間にダイエットの薬を飲んでいることがばれます。

痩せる必要はないよ!など言われながら食事に誘われます。

みんな優しいので、友達を痩せさせたくないんですね!

そんな理由でダイエットの薬を飲んでいることに安心して、おしりのセルライトが増えてしまいます。

もう一つ理由がありまして…………

ダイエットの薬をプチ断食用に飲んでいる人がいます。

断食は時には体にいいものです。

胃の中を空っぽにして体を休ませるのはとても良いことです。

けれども、かなり心の無理をして断食をしていると必ず奴が現れます。

そうですリバウンドですね。

無理をすれば無理をしたぶんだけ、何ヶ月か経った後にリバウンドが来てくれます。

これのおかげでさらにお尻のセルライトが増えてしまうことがあります。

もちろん強い心の意志があって、全然断食なんて気にしないという人にはないでしょう。

でも世の中強い人ばかりではありません。

心の弱い人や、疲れた時などに断食のツケがやってきてたくさん食べてしまう時が訪れます。

そうなると以前以上におしりのセルライトが増えてしまうんですね。

本当に迷惑な話なんですが、世の中よくある話です。

私も何度もダイエットに失敗してきたし、断食もしたので経験済みです。

なぜでしょうね?ダイエットをした後は必ずリバウンドが来るんですよ。

それだけ無理をして思いつめているということでしょうね。

断食用に痩せるサプリメントを使っている人は、ほぼ何も食べないので危険です。

ダイエットの基本は1日3食食べることなんですね。

このリズムが崩れる人は、たとえ断食をしても太りやすい体質になりやすいです。

断食をした後は特に脂肪がつきやすい体になっています。

断食明けの食事は、献立にとても気をつけないとおしりにセルライトがつきやすくなってしまいます。

例えば毎週2日プチ断食をするというリズムが体の中にできていれば、体はそれに慣れます。

いたずらに今日はするけど一週間休む、飲み会があったからその日だけはするというリズムはまずいです。

体はリズムよく動かないと、バランスが崩れてしまいます。

そのバランスが崩れるといとも簡単に太ります。

痩せている人も脂肪が増えるので、体脂肪計でしっかりチェックしないといけませんね。

最近では20代の痩せている人ほどお尻にセルライトがついていると言われます。

これは無理なダイエット、断食、サプリメントなどが原因でかなりの無理がかかっているからです。

若い人で痩せていても、セルライトがたっぷりあるという可能性もあるんですね。

肉割れはセルライトとは全く違う!

おしりのセルライトができる原因

女性の悩みの一つに肉割れもあります。

肉割れは妊娠出産を経験した女性なら、経験するものです。

短期間に急激に太ったり、急激にお腹が膨らんだりすると肉割れが起こります。

肉割れは皮膚の真皮まで、詰まり皮膚の奥深くまでが千切れてしまった状態のことです。

妊娠などによって急激に太ると、お腹やお尻などにひび割れができます。

このひび割れが肉割れになります。

簡単にセルライトは、肥大した脂肪細胞の間に老廃物が溜まったものなので、裂けてはいません。

ただ単に脂肪が増えただけなので、皮膚の中がちぎれてしまう肉割れとは全く違います。

肉割れとセルライトはできる原因がほぼ一緒

おしりのセルライトができる原因

肉割れとセルライトは、全く違うものです。

全く違うものなんですができてしまう理由と原因はよく似ています。

短い間に太ってしまうとセルライトができやすいです。

肉割れも短い間に太ってしまうと、皮膚が無理やり引っ張られて避けてしまいます。

何年も時間をかけてゆっくり太ると、それほど引っ張られません。

この場合は肉割れはほとんど起きません。

短期間で太ってしまうと、皮膚が伸びることに耐えられなくてちぎれて裂けてしまうんですね。

ちなみに肉割れなんですが、私はすごく痛かったです。

3人子供を出産しましたが、最後の子供の時にかなり太ってしまいました。

その時に肉割れがひどくなって、夜中眠っている時に肉割れの部分が避けているのがよくわかりました。

皮膚が裂けるので本当に痛いんです。

結構泣くほど痛いもので「どうしてこんなに痛いんだろう」と泣きながら思ったものでした。

反対にセルライトは痛みがありません。

脂肪細胞は何も傷つけることなく、全く痛みがありません。

痛みがないのでいつ頃できたのか?

なぜできたのかが分かりにくいです。

気が付いたら大量に増えていたというのが、お尻のセルライトになるんですね。

肉割れと違って全く自覚症状がないので厄介です。

洋服が入らなくなるまで気がつかないので、かなりセルライトが大きくなってからしか気がつきにくいです。

しかも二の腕やお腹などと違って、お尻はほとんど振り返ることがありません。

お尻のセルライトは忍び込むようにいつのまにかできてしまうので、手遅れになるほど膨らみます。

これなら痛みがあった方がいいのではないか?

と思ってしまいます。

もしもセルライトができる時に痛みがあれば、今自分は太り始めているということで自覚できます。

人間楽な方に行きたいので、自覚症状がないとほぼほぼ太っていきます。

泣くほどの痛みがあった方がいいのか?痛みがない方がいいのか迷いどころです。

肉割れは治すことができるのか?

おしりのセルライトができる原因

肉割れは、遠くから見てもすぐに分かるほどみっともないです。

それほどに裂けた後が目立ちます。

この肉割れなんですが、自分の力で治すのはほぼ無理です。

美容サイトなどでは保湿すれば治る、保湿クリームを塗れば目立たなくなるとよく言われます。

確かにそうなんですけど、この美容クリームを塗りまくって、塗り続けて行かないと消えません。

途中でサボったり、やらない期間が一週間ぐらい開いたりするとそれまでの努力がパーです。

それで行き着いた答えなんですが、美容整形で注射を打ってもらうのがいいです。

以前は針がいっぱい付いたローラーで転がすとか、色々ありました。

けれども最近目覚ましい美容の整形の変化がありまして、肉割れを治す専門の注射ができたんですね。

以前の肉割れの注射は、全ての肉割れの部署に注射を打たなければなりませんでした。

けれども新しい注射は、一つの場所に注射するとその周り全体の肉割れが治るという画期的なものです。

こういうのを待っていたんですね。

確かに一回注射してもらうのに5000円から1万円かかります。

料金はかかるんですけど、本当に肉割れが綺麗に治るのでおすすめです。

肉割れのために高い美容クリームを塗り続けるという努力をしなくてもいいので、注射の方が安いのでは?と思います。

美容整形の肉割れの注射なんですけど、やっているところとやってないところがあるんですね。

しっかり調べて、他に余計なものを売りつけて来ないような美容整形にお願いしましょう。

肉割れは放置すると一生そのまま

おしりのセルライトができる原因

セルライトは何かしらの努力で増えたり、減ったりするものです。

けれども皮膚が引き裂かれた肉割れは、何もケアしなければ一生死ぬまでそのままです。

反対に年齢が行けば行くほど、肉割れの部分の皮膚は弱いので垂れてきてみっともないです。

肉割れの部分の皮膚は、皮膚の細胞が直接見えます。

とても弱い部分なので、お酒などを飲んだりすると肉割れの部分だけピンク色になる人もよくいます。

血行が良くなって肉割れの部分だけ赤く見えてしまうということです。

かなりみっともないことなんですが、放置しても治ることは絶対ありえません。

放置すればそのまま治ることはないので、いつまでたっても皮膚が裂けた状態で残ります。

増えることも減ることもないのですが、肉割れはしっかりケアしないと一生そのままなんですね。

肉割れのケアを美容クリームでするのも、40代を過ぎるとめっきり代謝が落ちてしまいます。

代謝が落ちてしまった状態でクリームを塗ってもあまり効果がありません。

肉割れは一度できてしまうと、そのまま長い付き合いになるということが言えますね。

肉割れの部分にもセルライトが大量にできる

おしりのセルライトができる原因

肉割れした部分には、セルライトが大量にできることが多いです。

例えばおしりにできたセルライトなんですが、その周りに肉割れがいくつもできていることがあります。

肉割れがあるからセルライトができないというわけでもありません。

セルライトは体中どこにでもできやすいので、肉割れがある部分にももちろんできます。

肉割れがあってひびが入っている状態に、セルライトのボコボコが入るととてもみっともないです。

鏡を見て「どうしてこんなみっともない姿になったんだろうか?」と泣きたくなりますよ。

二の腕の部分にも肉割れが起きやすいのですが、もちろんこの部分にもセルライトが付きます。

肉割れがあるからと言ってセルライトがつかないということはないんですね。

肉割れがある部分にこそ、セルライトが多いような気がします。

セルライトがおしりにできる原因のまとめ

おしりのセルライトができる原因

セルライトがおしりにできる原因は、

  1. 食べ過ぎ飲み過ぎなどの食習慣
  2. 生活習慣の乱れ
  3. 無理なダイエットをしてしまったリバウンド
  4. 冷え性で酸素が行きにくい
  5. 更年期で代謝が落ちた。

などの複数の理由が考えられます。

一度できてしまったセルライトは、取り除くことがとても難しいです。

セルフチェックとして、時々自分のお尻を触ってみてひんやりと冷たかったら危ないです。

冷たいということは、酸素や栄養がほとんど入っていない証拠です。

血の巡りが良くないのはセルライトを作ってしまう大きな原因です。

時々は自分のおしりを気にしながら、セルライトが増えすぎないように考えるといいですね。

体脂肪計などを家に準備して、自分の脂肪率を測り続けるのもいいことですよ。

おしりのセルライトを除くにはエステも有効

セルライトと肉割れについて

私も行っているのですが、40代を過ぎてセルライトが増えると自分ではどうにもできなくなります。

どんな運動をしても、どんな食事療法をしても限界が来てしまうんですね。

私は左膝がちょっと悪いので、普通の人のように運動できないんですけど。

そんな理由で運動が苦手な人は、手っ取り早くエステでセルライトを取ってもらうのがいいですよ。

たった一回で驚くほどセルライトが少なくなるんですよ。

私が通っているところは会員なら一回5000円くらいでキャビテーションが受けられます。

キャビテーションは、切らない脂肪吸引と言われていて超音波の力で脂肪細胞を小さくします。

脂肪細胞を小さくした後に、エステの人が老廃物をきちんと流してくれるのでとても気持ちがいいですよ。

どうしても除去出来ないときにお勧めです。

エステについては、変なサプリメントを売ってきたり、下着なんかを売ってくるところもあります。

施術だけを得意としている大手に行くのが、初めての人にはいいかもしれませんね。

個人でやっているところは、健康ジュースとか、目が飛び出るほど高い6万円のサプリメントを売ってきますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です