自宅で簡単にできるセルライト除去・マッサージ方法をはじめ、おすすめのセルライトを消すエステやマシン・器具、スパッツ、クリームやサプリの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。セルライト除去でお悩みの方はぜひご覧ください。

セルライトの改善方法|入浴はセルライト除去・予防に効果あり?

 
入浴はセルライト除去・予防に効果あり?
この記事を書いている人 - WRITER -

肌の表面がボコボコしているセルライト、気になりますよね。

セルライトを消したいけど、簡単にセルライトを取ることができないということは、多くの人がご存知だと思います。
「みんなどうやってセルライトのケアをしてるの?!」と疑問に思いませんか?

セルライトは女性の9割にあると言われていますが、セルライトが目立つ人、目立たない人がいます。

実は私も、太ももやふくらはぎのセルライトが目立っていた時期があり、セルライトを取ろうとして、色々とセルライト改善法について追求しました!

もちろん失敗したこともありますが、今回は失敗も含めて、私の体験談を元にセルライトの改善方法についてご紹介します。

セルライトには入浴が効果的?その理由は?

入浴はセルライト除去・予防に効果あり?

私が個人的にセルライト改善に効果があったと思うのは、入浴です。

そもそもセルライトは、脂肪細胞に老廃物が絡まり、血行が悪くなることで大きくなっていきます。

ということは、老廃物を排出することで、セルライトを大きくすることは防げますよね。

血行促進させるのに一番簡単な方法は、やっぱり入浴です!

最近はシャワー派、という方も多いのですが、シャワーは体が冷えやすく、体が冷えることで血行も悪くなります。

また、シャワーだとむくみも取れにくいため、セルライトが大きくなる可能性が高いのです。

それに比べて入浴の場合、体が温まり、むくみも取れやすく、血行も良くなるので老廃物が外に出ていきやすくなります。
老廃物や疲労物質が体を巡り体外に排出され、さらには各細胞に必要な酸素や栄養素が届けられるようになる。

これはセルライトを取るのにとても重要な作用です!

入浴中や入浴後にマッサージをしよう!

入浴はセルライト除去・予防に効果あり?

血行が良くなっている入浴中にマッサージをするのはさらにセルライト改善に効果があります。

ただし、ここで多くの人が間違ったマッサージをしがちなのですが、大切なのは、ゴリゴリと力を入れてマッサージをしないことです。

少し前は、セルライトを無くすには思いっきり力を入れて、ブチブチと音がするまで脂肪をつぶす!!なんて言われていましたが、それは大きな間違いです!

ゴリゴリとマッサージをしてしまうと、筋肉や毛細血管を傷つけてしまうことがあり、わたしはこの偽情報を信じてゴリゴリとマッサージをした結果、毛細血管が浮き出てしまい、そのまま跡が残ってしまいました。

皆さんはこんなことにならないように、優しくマッサージしてくださいね。

力加減としては、食パンを持つような力で優しくさすることです。

少し話が逸れますが、最近の研究では、ふくらはぎは特に、ゴリゴリとマッサージしない方がいいということが分かっています。

理由は、ふくらはぎは血行が悪くなりやすい場所なのですが、そこをゴリゴリとマッサージすると、血行が悪くなってできた血栓が血管から剥がれ、それが血管を通って心臓に戻ると、心筋梗塞などになる可能性がある、ということが分かっています。

ちょっと前までは、ふくらはぎはよくマッサージした方がいい、という説もありましたが、最近では優しくさする程度で充分と言われています。

私たちの体は、私たちが思っている以上にとても繊細です。

最新情報を知ることってとっても重要な事ですね。

セルライトの原因はストレスにある?!

実は、ストレスがセルライトに大きくかかわっていることをご存知ですか?

これにはホルモンが大きくかかわっています。

関わっているホルモンの名前は、「コルチゾール」
ストレスを受けたときにたくさん分泌されることから、「ストレスホルモン」とも呼ばれています。

このコルチゾールは本来、肝臓での糖の新生や、脂肪の分解などの代謝の促進を促すような、生きるのに必要なホルモンです。

しかし、長期間ストレスを受け続けると、この働きが鈍くなり、むくみを引き起こしたり、リンパの流れを悪くしたりして、老廃物が溜まりやすくなり、高血圧や糖尿病を引き起こすきっかけになります。

ということは、日々受けたストレスは日々解消していかないと、セルライトがどんどん溜まりやすい体になるということです・・!

ストレスがセルライトに影響しているとは、驚きですよね。

日々のストレスを解消するのに効果的な方法は?

じゃあ、日々のストレスを解消するにはどうしたらいいの?という質問には、「睡眠とお風呂が一番!」と私はお答えします!

もちろん、ストレス解消法は人それぞれだと思いますが、例えば、カラオケでストレス解消する!と言っても、毎日学校や会社帰りにカラオケに行くのは現実的ではありませんよね。

毎日リラックスして体を休ませる方法は、やはりお風呂が一番楽で続けやすいと思います。

電気を暗くして、キャンドルを置いたり、いい香りのする入浴剤を入れて15分入浴するだけでも、血行が良くなり体がリラックスしてストレス解消になりますよ。

睡眠を促すことにもお風呂は重要な役割を果たしている!?

入浴はセルライト除去・予防に効果あり?

人間の一番のストレス解消法は、睡眠ではないでしょうか。

睡眠不足でストレスになっている人、いませんか?

睡眠中は体だけでなく、精神の安らぎのためにもとても重要で、人は睡眠中、感情の整理をしているとも言われています。

しかし、睡眠が浅かったり、眠れない状態が続くとストレスが解消されず、逆にストレスをため込んでしまうことになります。

しかも、「自分は熟睡できている」と思っていても、実は熟睡できていないということもあるんですよ。

とは言え、実は「熟睡」には明確な基準はありません。

このサイトでは、「良質な睡眠」とは以下の状態が満たされたら熟睡した、良質な睡眠が取れた、としています。

  • 寝つきが良い
  • 日中眠気を感じずに活動できる
  • 寝起きがいい

もちろん、睡眠の長さも人ぞれぞれ違いますので、上記の状態であれば、良質な睡眠が取れていると言っていいと思います。

皆さんはいかがですか?

私はよく、「寝つきが悪い」という人を多く見かけます。

寝るまでに30分かかる人や、最長で2時間かかる、という人もいました。

寝つきを良くするためには、寝る前までの行動がとても大切です。

人は体温が下がると眠くなります。
ということは、体温を下げる活動をすれば、眠気が来るということです。

体温を下げる活動ってなに?と思うかもしれませんが、ここでもやはり、「入浴」が鍵となります。

「お風呂に入ったら体温が上がるじゃん!」と思うかもしれませんが、確かにお風呂に入っているときは体温が上がりますが、お風呂から上がって時間が経つと、体温がどんどん下がりますよね。

これがとっても大切なんです。

少し詳しく説明すると、人の体温には、「深部体温」と「皮膚温度」という、2種類の体温があります。

深部体温は体の中の温度、皮膚温度は、皮膚の温度です。

私たちが活動しているときは、通常、深部温度(体の中の温度)が皮膚温度よりも2度ほど高い状態になっています。

この深部温度を皮膚温度の温度に近づけることによって、体が睡眠モードに切り替わるのです。

つまり、深部体温を下げることが、良質な睡眠をとる上でとても重要となります。

さらに、入浴中は体が温まるので、副交感神経が優位となり、とてもリラックスした状態となります。

入浴と睡眠は、実はとても深い関係があるのですね。

ただし、熱すぎる温度での入浴は交感神経が刺激されてしまい、興奮状態になってしまいます。

オススメの温度は、38度~40度ですよ。
また、寝る前の1~2時間前に入浴すると、ちょうどいいタイミングで眠ることができます。

寝つきが悪いという人は、ぜひ、お風呂の温度とタイミングを測ってみてください!

また、寝つきが悪い人は、寝る直前までテレビを見ていたり、スマホ、パソコンをいじっている人が多いようです。

ブルーライトは目への刺激が強く、脳を覚醒させた状態になるので眠る1~2時間前には消すようにしましょう。

お風呂に入ったらあとはもう寝る準備!

SNSが見たい!という方もいらっしゃると思いますが、試しに1週間やってみてください。

睡眠の質が変わってくると思います。

私も過去は仕事上、寝る直前までパソコンやスマホを見ていましたが、寝る1時間前にスマホは見ない!と決めて寝るようにしたら、睡眠の質がガラリと変わりました。

個人的な意見ではありますが、日中眠くなることがなくなり、目のしょぼしょぼ感もなくなりました。眠りがより深くなったと思います。

おすすめの入浴方法

入浴はセルライト除去・予防に効果あり?

先ほども少し入浴方法について触れましたが、私がオススメする入浴方法は、アロマバスです!

香りは脳を刺激し、リラックス効果はもちろん、鎮静効果があるのでお風呂との相性は抜群です。

ただし香りによって効能が違いますので、自分の体の状態を見極めて香りを選んでくださいね。

私がオススメするのは、ラベンダーや柑橘系の香り

これらの香りはリフレッシュの効果があったり、特にラベンダーは血圧を落ち着かせる効果もあります。

以下、それぞれの香りの効果です。

  • ハーブ系 (ペパーミント、ローズマリーなど)→集中力、頭をはっきりさせる効果
  • 柑橘系  (オレンジ、グレープフルーツ、ユズなど)→幸福感、リフレッシュ効果
  • フローラル系 (カモミール、ラベンダー、ローズ、ネロリなど)→リラックス、鎮静効果
  • エキゾチック系(イランイラン、サンダルウッドなど)→リラックス効果、誘眠作用
  • 樹脂系    (ベンゾイン、フランキンセンスなど)→ストレス減少、幸福感
  • スパイス系  (シナモン、ジンジャー、ブラックペッパーなど)→ポジティブ、食欲増進

しかし、アロマオイルを直接お風呂の中に入れるのはあまり良くありません。

オイルをお風呂に入れて楽しむ方法を紹介しているサイトもありますが、アロマテラピーの知識がある人は、直接お風呂にオイルを入れることは、まずしません。

なぜなら、油は水に溶けることができないので、水面に浮いた状態となり、敏感肌の人は、かゆみが出たり、肌がかぶれたりすることがあります。

また、入浴中、手で顔を触ることが良くあります。そうすると、目にオイルが入る可能性もあります。

そのため、香りを楽しむのであれば、バスソルトや入浴剤を利用しましょう。

オイルで楽しみたい、という方は、ガラスの器に水を入れ、そこにオイルをたらし、お風呂の隅に置いてみてください。

蒸気で部屋中に香りが広がりますよ。

半身浴は効果がない?

ひと昔前は半身浴が人気でしたが、最近の研究では、半身浴は心臓に負担をかけたくない、と言った理由以外では、あまり効果がないと言われています。

半身浴は、体が温まるまで時間がかかりますよね。これもあまり体によくありません。全身入浴した方が、当然全身が温まるので、効果が高いと言われています。

半身浴をするのであれば、お風呂の室内を25度以上に保ち、お湯の高さはみぞおち程度、さらに、フタをしてスチーム効果を活かして体を温める、という手間が必要となり、半身浴の効果を最大にするには、少し手間がかかります。

とは言え、全身お風呂に入ると疲れる、という人は、お風呂の温度が高すぎる可能性があるので、低めに設定してお風呂を焚いてみてください。

時間がない人の入浴方法

お風呂に入る時間がないよ!という人は、ぜひ手足だけでも温めてみてください。
温かいお湯に、手足を入れるだけ。

体の末端が温まることによって、血液が心臓に戻るときに温かい血液となって体内をめぐることになるので、体が温まりやすくなります。

ぜひ試してみてください!

まとめ

入浴はセルライト除去・予防に効果あり?

セルライト改善と入浴の関係について、実はとても深い関連性があることが分かりました。

セルライトは、ただ太ったからできた、というような単純なものではなく、日々の食事やストレスにより、体の巡りが悪くなってできるものなので、セルライトを消すのはとても大変です。

特にストレスは人によって感じ方や解消法も違い、さら深く追求すると、考え方や生き方にも関連するような内容ですよね。

「簡単にセルライトを取ることができない」という意味が、このことからも理解できるのではないかと思います。

気軽にストレス解消する方法は、やはり入浴!ぜひ、自分なりの入浴方法を見つけて楽しんでくださいね。

楽しみながらセルライトを改善できたら、一石二鳥です!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です