自宅で簡単にできるセルライト除去・マッサージ方法をはじめ、おすすめのセルライトを消すエステやマシン・器具、スパッツ、クリームやサプリの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。セルライト除去でお悩みの方はぜひご覧ください。

セルライト除去に効果的なマッサージ|自宅で簡単にできる方法は?

 
自宅でできるセルライト除去マッサージ
この記事を書いている人 - WRITER -

みかんの皮のようなボコボコした触感が、自分の肌にあるとショックですよね。

そのボコボコの正体はずばり「セルライト」です。

一度できるとなかなか取ることが出来ないセルライトは、自宅でのマッサージでも除去することが出来るのか、気になりますよね。

すべすべのお肌は、女性からも男性からも好かれる、美しいものだと思います。

しかし、セルライトがあってはそんな美しいお肌からはどんどん遠ざかってしまいます。

そこで今回は、セルライトを除去する自宅でのマッサージ方法について、詳しくご紹介していきたいと思います。

どれも手軽にできるものばかりですので、一人のときも、子供がいるときも、家で簡単にできますよ。

ぜひ、最後までご覧になってくださいね。

セルライトを除去する自宅でのマッサージ方法

脚の裏を指圧マッサージ

【参考動画】

  1. 手の親指を中に入れて、グーの形を作る
  2. 人差し指から小指の第二関節で、脚の裏を指圧する
  3. 脚の裏からかかとに向けて、指で押すように10往復する
  4. 外側から土踏まずに向かって両方の親指で10往復する
  5. 真ん中のくぼみを両方の親指で、強めに押す(10秒維持×5回)
  6. 人差し指の第一関節と第二関節を曲げ、脚の裏の真ん中のくぼみからかかとに向けて、強めに流すようにマッサージする
  7. そのままの指で、くるぶしの下から上へ流すように10回マッサージをする
  8. 外側のくるぶしも同様に10回行う

脚をすっきりさせるリンパマッサージ

【参考動画】

  1. 床に座り、片膝を立てる
  2. 立てた足の足首から太股裏をこする(5回)
  3. 反対の脚も行う
  4. 膝を立てた脚を外側に倒す
  5. 足首→太もものつけねまで、ぎゅっぎゅっと、絞るようにマッサージする
  6. 立てた脚のふくらはぎは、くぼませた手で強く叩く
  7. 反対の脚も行う

引き締まったヒップになるリンパマッサージ

【参考動画】

  1. お尻を手のひら全体を使い、上→下、下→上と、擦るようにマッサージする
  2. お尻に力を入れると現れるくぼみを、手の親指で押し込む
  3. 仙骨の外側にあるツボも押す
  4. 尾骨の下にあるツボは、優しく押す
  5. 足の付け根にあるツボも押して、マッサージする
  6. 手を太股裏に密着させ、擦り上げるようにマッサージする
  7. お尻の肉を指でつまみ上げるようにマッサージする
  8. 最後はお尻を軽く叩いて完了

顔のセルライトを除去する自宅マッサージ

自宅でできるセルライト除去マッサージ

  1. 口の中に空気を溜めこみ、ハムスターのように頬を思いっ切り膨らませる
  2. 限界まで膨らませたら、その状態を5秒キープ
  3. ゆっくりと息を吐き出す
  4. 顔のパーツを全て中心に寄せる(酸っぱいものを食べたときのような顔にする)
  5. 寄せたままの状態を5秒キープし、ゆっくりと元に戻す
  6. 1~5を5回繰り返す

ウエスト(腹回り)のセルライトを除去する自宅マッサージ

自宅でできるセルライト除去マッサージ

  1. 両手でお腹の肉を掴む
  2. 両方の手を交互に上下、左右と動かしながら揉む
  3. お腹全体を揉みほぐすイメージで行う
  4. 1~3を5回繰り返す
  5. 両手をみぞおちに当て、手を時計回りに動かす
  6. みぞおちに戻ったら、右手を右足の付け根、左手を左足の付け根に向かって、リンパを流すようにマッサージする
  7. 5~6は10回繰り返す

腰のセルライトを除去する自宅マッサージ

  1. 脚を揃えて椅子に座る
  2. 左手を頭の後ろに当て、上半身を右に倒す
  3. 右手は身体の左側腰→脇の下に向けて、擦るようにマッサージ
  4. これを左右共に10回ずつ繰り返す

背中のセルライトを除去する自宅マッサージ

  1. 手の届く範囲で良いので、背中に手を回し、肉を掴む
  2. 背中全体をさする
  3. 1よりも強い力で、背中を強めに掴む
  4. 背中の肉を指や手で潰すイメージでマッサージをすると良い

自宅マッサージでセルライトを除去するときの必需品

自宅でできるセルライト除去マッサージ

ここまで、自宅でも気軽にできるセルライト除去マッサージを、いくつかご紹介してきました。

マッサージの際、必需品となるのが「ボディオイル」です。

オイルを使えば、マッサージがしやすくなり、リンパや血液の流れが良くなりますよ。

乾いたお肌を擦ると、肌に強い刺激を与えてしまうことになります。

また、オイルマッサージをすると、セルライトを潰しやすいというメリットもあります。

ですから、セルライト解消のマッサージを行うなら、オイルを必ず用意してくださいね。

セルライトを改善するために、脚の太ももやふくらはぎ、足首以外にも、胸やお腹、お尻、腰など気になるところをマッサージしていると、少し時間がかかってしまいます。

そんなときはお好みの香りがするオイルを使えば、ケアする時間が楽しいものになりますよ。

そもそもセルライトは何が原因で出来てしまうの?

自宅でできるセルライト除去マッサージ

一度できると撃退するのに時間がかかるセルライトは、対策を取り、できないように予防することが大切です。

まずは、セルライトがどうして出来てしまうのか、について、お話ししていきますね。

女性でも男性でも、身体の代謝を向上させるということは必要不可欠ですが、この代謝が衰えてしまうとリンパの流れが滞ってしまいます。

リンパの流れが悪くなってしまうと、身体の中に老廃物が溜まってしまいます。

この老廃物がセルライトを作りやすくしてしまう原因ですので、リンパや血液の流れは常に良くして、代謝も低下してしまわないように意識していなければいけません。

老廃物が身体の中に溜まり続けると、ホルモンバランスが崩れたり、血流が悪くなり脂肪が燃えにくくなります。

つまり、太りやすい体質になってしまうんですね。

健やかに生活をしていくためにも、セルライトを落とすことはとても大切なのです。

まだ年齢が若いから大丈夫、と思われている方もいるかもしれませんが、脂肪が増えれば大人でも子供でもセルライトは身体のどこにでも出来てしまいますので、注意してくださいね。

原因:その1 運動・睡眠不足

規則正しい生活習慣や適度な運動は、セルライト対策に効果的です。

運動量が不足すると、身体の基礎代謝は低下し太りやすい体質になってしまいます。

血行不良になりやすく、脂肪を排出することが難しくなるんですね。

他にも喫煙や飲酒をする方は、むくみやすいと言われていますので、注意してくださいね。

原因:その2 偏った食生活

バランスのとれた食事は、セルライト対策に効果的です。

特に、鶏ささみは低カロリーで高たんぱく質ですので、ダイエット中のお肉おすすめです。

他にも魚や大豆製品なども、たんぱく質を豊富に含む食材です。

たんぱく質を摂取すると筋肉量が増え、代謝が向上しますので、積極的に摂取したい食材の一つです。

また、たんぱく質はカリウムやミネラルを含む食べ物とも相性が良いので、覚えておいてくださいね。

糖分がたっぷり含有されているクッキーやケーキ、身体を冷やすジュースなどは、むくみの原因になりますので摂り過ぎには注意が必要ですよ。

原因:その3 加齢

年齢を重ねると、男性も女性も代謝が衰えていきます。

血行不良も起こしやすいので、セルライトが出来やすい状況に陥りやすいんですね。

年齢を重ねるにつれて、筋力が低下し、血液やリンパがスムーズに流れなくなってしまいます。

すると、体内の老廃物がスムーズに排出されず、身体の中に留まってしまいます。

脂肪細胞と老廃物が結合すると、セルライトへと変化しますので、身体に老廃物を溜めこまないようにしましょう。

自宅以外でセルライトを除去する方法はあるの?

自宅でできるセルライト除去マッサージ

ここまで家でも出来るセルライトを撃退するマッサージについて、ご紹介してきました。

しかし、毎日続けることが難しいという方もいらっしゃると思います。

家以外ですと、エステサロンやジムに通うという方法があります。

様々なグッズや器具、マシンを使うことで、効率よくセルライトを解消することが出来ますよ。

ここからは、エステでどんな器具やマシンを使っているのか、ご紹介していきますね。

EMS

電気を使って筋肉を刺激する器具で、筋トレに役立つマシンです。

電極を身体に張り付け、電気を流すだけという簡単な施術ですので、痛みもありません。

筋肉を電気の力で動かし、運動しているような状態を作り出すので、自宅でのマッサージでは手が届きにくい背中のセルライト除去にも効果的ですよ。

セルライトを解消するだけでなく、リバウンドしにくい身体作りをサポートしてくれます。

EMSの魅力は、時間がかからないというところもあります。

短時間で気になる部分に刺激を与え、効率良くセルライトを改善してくれるのです。

使用するマシンの周波数によってはビリビリとした刺激がありますが、強さを調節することが出来ますので、痛いのが苦手な方でも安心ですよ。

エンダモロジー

アメリカのFDA(日本で言う厚生労働省)から、セルライトの除去やボディケアに効果があると認められたマシンです。

自宅のマッサージよりも、さらに高い効果が期待できますよ。

器具に付属されている2本のローラーが回転し、皮下脂肪を吸引します。

表面の脂肪はもちろん、身体の奥にある皮下脂肪を揉み解すので、硬くなったセルライトや脂肪をしっかり分解してくれます。

また、リンパや血液の循環を活性化させる働きもありますので、新陳代謝を向上させる効果もあります。

セルライトを除去するには、バランスの取れた食事や適度な運動、自宅でのマッサージは欠かせません。

しかし、それだけではセルライトを完全に取ることが出来ません。

エンダモロジーは身体を横にして、施術をしてもらうだけなので、身体に負担をかけることなくセルライトを落とすことが出来ます。

ただし、エンダモロジーに即効性はありませんので、セルライトを改善するまでにある程度の期間がかかります。

回数もかかりますので、施術を受ける前のカウンセリングで何回くらい通えばいいのかも確認しておいた方が良いでしょう。

光痩身

お肌に赤外線を照射し、脂肪そのものを溶かしてくれる器具です。

今まで、エステサロンで脂肪細胞を縮小するには、マッサージを行うことで、硬くなったセルライトを除去するという方法が主流でした。

ですから、自宅でもしっかりマッサージを行えばある程度の効果は得られるのです。

しかし、マッサージだけだと脂肪細胞の数を減らすことはできませんので、リバウンドしてしまったという方も珍しくありません。

光痩身は脂肪溶解術の一つで、脂肪を溶かしてくれます。

痛みもなく、リバウンドの心配もないというところが最大のメリットですね。

赤外線をお肌に照射する施術からスタートし、低周波を当て、筋肉を刺激します。

低周波が脂肪細胞を分解し、細胞壁を溶かします。

穴が開いた細胞膜から脂肪細胞を排出し、リンパや血管を通じて身体の外へ排出されるんですよ。

手が届きにくい背中や、脂肪の多い太股のセルライトにおすすめです。

ラジオ波

エステサロンで良く用いられているラジオ波は、高周波の一つです。

医療の分野でも活躍しているラジオ波を当てると、肌の表面に少しずつ熱を発生させます。

すると、体温が上がり、硬くなったセルライトの改善にも効果を発揮してくれるんですよ。

その効果には個人差がありますが、人によっては1回の施術でも十分な効果を実感することができる即効性のある方法です。

また、振動による熱の発生はコラーゲンの分泌を促してくれるので、美肌効果もあります。

セルライトに悩む男性だけでなく、女性にとっては嬉しい施術方法ですね。

キャビテーション

キャビテーションは、圧力の差により、液体中に気泡を生じる現象のことです。

マシンから超音波を出すことで、脂肪細胞を振動させ、気泡を生み出します。

この気泡がはじけたときの衝撃圧を利用して、脂肪細胞を減らすことが出来るのがキャビテーション施術なんですよ。

専用のジェルを塗り、超音波を当てるだけで痛みもなく、1回という少ない回数の施術でも効果を発揮してくれます。

セルライトを除去するだけでなく、ハリのある肌作りも期待できますので、自宅でのマッサージ以上の効果を実感することが出来ると人気のマシンです。

脂肪を吸引する手術などは痛みを伴いますが、キャビテーションは痛みがありませんので、痛いのが苦手な方にもおすすめです。

セルライトを除去するオススメのタイミング

自宅でできるセルライト除去マッサージ

自宅でセルライトを解消するマッサージをする際、いつマッサージをすると効果的だと思いますか?

マッサージをするタイミングで最もおすすめなのは「入浴中」です。

身体を芯から温めてくれるお風呂は、むくみを改善するのにもってこいなんですよ。

リンパや血液の流れも良くなりますので、セルライトを改善しやすくなります。

入浴して身体が温まったと思ったら、血流やリンパを流すようにマッサージしてくださいね。

お風呂の時間は、私たちがとてもリラックスすることの出来る時間でもあります。

一日の疲れを癒すように、お風呂でマッサージをして、むくみを改善しましょう。

セルライト改善をサポートする食材

自宅でのマッサージでセルライトを除去するのも良いですが、食べ物にも気を使ってみませんか?

代謝や血流を良くしてくれる食材を選び、積極的に摂取することで毎日のマッサージがより効果的にになりますよ。

ビタミン群を含む食材がおすすめ

自宅でできるセルライト除去マッサージ

ビタミン群は8種類あり、ビタミンB1,B2,B6,B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチンが該当します。

これらの食材をしっかりと摂取することで、自宅でのセルライト除去マッサージをサポートしてくれるのです。

  • 豚肉
  • ウナギ
  • チーズ
  • マイタケ
  • 鶏肉
  • カシューナッツ
  • レバー
  • 青魚
  • 納豆

などが、ビタミンB群を含む食材です。

特に鶏肉は低カロリー、高たんぱくですから、ダイエット中のお肉おすすめですよ。

他にも青魚にはDHA・EPAが豊富に含有されていますので、血液サラサラ効果が期待できます。

納豆には、ナットウキナーゼという酵素が含まれており、血管に出来た血栓を溶かす働きもあります。

どれも代謝・血流を良くする食材なだけでなく、健康的な身体作りのサポートをしてくれる食材ですので、積極的に摂取してくださいね。

まとめ

自宅でできるセルライト除去マッサージ

ここまで自宅で出来るセルライト除去マッサージや、エステサロンではどんなマシンを使っているのかなど、セルライトを除去する方法についてお話してきましたが、いかがでしたか?

一度できてしまったセルライトは、すぐに改善することはできません。

毎日コツコツとマッサージを続けることが大切ですよ。

ここでご紹介したものは家にいながら一人でも簡単にできるマッサージばかりですので、ぜひチャレンジしてみてください。

見た目が悪くなるだけなら、セルライトは放置しててもいいのでは?と、思われる方もいらっしゃるかもしれません。

特に男性はズボンばかりをはきますので、下半身に出来たセルライトはあまり気にならないかもしれませんね。

しかし、セルライトは私たちに身体の不調を教えてくれるサインでもあるんですよ。

セルライトが出来るということは、身体の代謝や血流が悪くなっているということです。

血行不良や代謝が下がってしまうと、身体の中にある老廃物が上手く排出できなくなります。

身体の老廃物が溜まると、むくみや冷え性にも繋がってしまいます。

また、血行不良の状態が続くと、毛細血管が切れやすくなり、あざが出来やすくなります。

美しい脚に近付きたいのに、あざだらけの脚になるなんて嫌ですよね。

あざが出来やすいという方は、特に納豆や青魚、玉ねぎなど、血液サラサラ効果の高い食べ物を積極的に食べてください。

他にも適度な運動や水分補給も欠かさないでくださいね。

そして、セルライトは肥満のサインでもあります。

太っている人は、痩せている人に比べて、当然ながら脂肪細胞が多い状態です。

そんな脂肪細胞が身体に溜まった老廃物を巻き込み、セルライトを肥大化させてしまいます。

すると、血液やリンパの流れを悪くして、むくみやさらなるセルライトに繋がる…という悪循環に陥ってしまいます。

肥満はあらゆる病気の元になるとも言われています。

セルライトが出来てしまったら、ご自身の体脂肪や体重を一度チェックしてみるのも良いですね。

健康的な身体で長生きするためには、適度な運動を続け、適正な体重や体脂肪を保つ必要があります。

自宅でセルライトの除去マッサージも効果的ですが、規則正しい生活習慣やバランスの取れた食生活など、ご自身の日々の生活を一度見直してみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です