自宅で簡単にできるセルライト除去・マッサージ方法をはじめ、おすすめのセルライトを消すエステやマシン・器具、スパッツ、クリームやサプリの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。セルライト除去でお悩みの方はぜひご覧ください。

顔にセルライトが付く原因とは|気になる原因を徹底解説します

 
顔にセルライトが付く原因とは
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさんはどの部分のセルライトが気になりますか?
脚やお腹、おしりについたセルライトを気にする方は多いのですが、実は、顔にもセルライトがあることを知っている方は少ないのではないでしょうか?

今回は顔セルライトについて、原因を徹底的に解説していきます。

顔が大きいことで悩んでいる方は必見ですよ!

顔のセルライトの原因はなに?

どうして顔にセルライトがつくの?と思う方も多いのではないでしょうか?

顔にセルライトがつく大きな原因は、むくみです。

セルライトは、太っている人ができるもの、と思っている人が多いのですが、セルライトの大きな原因は「老廃物」なので、実は痩せている人にもセルライトはあります。

むくみの理由は老廃物が原因ですから、むくみ=老廃物=セルライトというイメージです。

それが目立つか、目立たないか、という違いで、特に女性の9割にはセルライトがあると言われています。

むくみをそのまま放置している方、いらっしゃいませんか?

セルライト=老廃物の塊!

顔にセルライトが付く原因とは

先ほども理由を説明しましたが、顔のセルライトは、むくみを放置していることが大きな原因です。

むくみは老廃物が溜まっている証拠
むくみを放置していると、どんどん老廃物が積み重なり、肌の生成のために、毎日生成されるコラーゲン繊維と重なることで、顔にもセルライトができてしまいます。

そもそも、セルライトとは皮下組織の脂肪細胞。
もともとは脂肪細胞なのですが、この脂肪に老廃物が絡み合って、ガチガチに固まり、老廃物がボコボコしている状態をセルライトと呼んでいます。

皮下脂肪は肌のすぐ下にある脂肪のため、セルライトが大きくなると、肌を押し上げてボコボコが表面化しやすいのです。
特に顔は肌が薄いので、注意していないと顔がボコボコになっちゃうかも!?

セルライトは時間をかけて大きくなるため、最近セルライトが目立つなぁ、と思っている方も、2~3年以上かけてセルライトを育ててきたと思ってください。

そのくらい時間をかけて育ったセルライトの除去は、実は簡単ではありません。

しかし、顔は皮下脂肪が少ない部分なので、セルライト対策をすればするだけ、効果がすぐに現れます。

今日からセルライトを放置するのはやめましょう!

老廃物の中でも厄介なのが終末糖化物質

少し専門的な言葉になってしまうのですが、老廃物の中で一番やっかいなのが、終末糖化物質という物質です。

簡単に説明すると、タンパク質と糖が加熱されてできた物質で、体が糖化することを指しています。
糖分が多い食生活をしていると、終末糖化物質が増え、体の衰えの原因となり、たるみの原因、セルライトの原因となります。

なぜ女性はセルライトが付きやすいの?

顔にセルライトが付く原因とは

女性の9割はセルライトがある、と説明しましたが、なぜ女性だけなの?と思った方、いらっしゃいますか?

もちろん、男性にもセルライトはあります!

しかし、女性は男性に比べて皮下脂肪が多く、さらに、筋肉量も少ないために、代謝が悪い方が多いのです。

体が冷えやすい方も女性には多く、男性に比べると老廃物が溜まりやすい傾向にあるのですね。

普段から運動をして筋肉量を増やし、代謝をあげる工夫が必要です。

顔のセルライトは見た目でわかる?セルライトを見極める方法

とは言え、顔についたセルライトは、見た目ではわかりにくいものです。

太ももやおしりのセルライトの様に、顔の脂肪がボコボコしている、という人、あまり見た事ありませんよね。
そこで、顔にセルライトが付きやすいタイプをご紹介しますので、以下のタイプのいずれかに当てはまる人は、顔にセルライトが付いている可能性が高いです。

オイリー肌、ニキビができやすい

顔にセルライトが付く原因とは

オイリー肌でニキビができやすい、という方は、老廃物が溜まりやすいタイプなので、顔にセルライトが付いている可能性が高いです。

水分、血液循環がうまくできていないタイプです。

顔のマッサージをすると痛い

一番わかりやすいのは、耳の後ろを少し強めに押したときに痛みがある方は、リンパが詰まっている人が多いです。
リンパが詰まっているということは、体の老廃物が溜まっている証拠。

老廃物が流れていない可能性が高いので、もちろんセルライトもできやすい環境にあります。

乾燥肌、毛穴が気になり、くすみがある

顔にセルライトが付く原因とは

乾燥肌は、水分が足りていないと思っている人が多いのですが、実は、乾燥肌の原因は肌の代謝が悪いこと。

もちろん、水分が足りずに代謝が悪くなっている人もいるのですが、代謝が悪い一番の原因は、筋肉が足りていないことです。

代謝が悪いと老廃物が溜まってくるので、顔がくすんできたり、毛穴が開いてきて、しわができたりします。

目の周りや眉間、口の周りの乾燥やしわ、気になりませんか?

体臭が気になる

顔にセルライトが付く原因とは

自分の体臭に気づく方はあまり多くないのですが、例えば、帽子のにおいをかいでみたり、服を脱いでいるときに、ふと臭いが気になった、という方は、老廃物が体にたまっている可能性があります。

または、汗のにおいが気になったり、汗がべとべとしている気がする、という方も、体に老廃物が溜まっている可能性が高いですよ。

老廃物を流すには、代謝をあげることが大切。
日常生活に運動を取り入れるようにしましょう。

顔のたるみが気になる

顔にセルライトが付く原因とは

顔のたるみが気になる、という人も、実はセルライトがある可能性大。

顔のたるみは、老廃物が溜まって起こっていることが原因であることが多いためです。

老廃物がたまると、新しい細胞を生み出すことが難しくなり、だんだん肌が衰えてきます。コラーゲンの産生、エラスチンの産生などができなくなり、お肌がたるむのですね。

顔セルライトが付きやすい部分はどこ?

顔にセルライトが付く原因とは

顔セルライトがつきやすい部分はフェイスラインです。

あご下、耳下から首のラインにかけて、頬にセルライトが付きやすいと言われています。

この部分を指で押してみると、痛かったり、ゴリゴリしていることが多いのですが、みなさんはいかがですか?

このゴリゴリを無くすと、顔がスッキリして小顔に近づくことができます。

あご下、耳の後ろ、頬は、普段からマッサージをすることで老廃物が流れ、むくみも解消されるので日常生活に顔マッサージを取り入れることをオススメします。

顔のセルライトを無くすための対策方法

顔にセルライトが付く原因とは

顔のセルライトをなくす一番手っ取り早い方法は、やはりマッサージと顔の筋肉を使ったエクササイズです。

ただし!!顔の皮膚は、桃の皮と同じと言われているくらい、とても繊細ですので、強くマッサージするのは厳禁です。

優しくマッサージすることを心がけてくださいね。

セルライトを取るための顔マッサージの方法

何度も言いますが、顔マッサージをするときは、優しくすることが重要です。
強くマッサージすると、皮膚を傷めたり、老化の原因になります。

マッサージ1:耳の後ろのリンパ管を刺激

耳の後ろのリンパ管は、老廃物が溜まっている人ほど痛みを感じます。

まず、耳の後ろ周辺を中指でグーッと、気持ちがいい、と感じるレベルの強さで押します。
その後、リンパを流すイメージで、耳の後ろから、首の方へ中指をすべらせます。

マッサージ2:あご下のマッサージ

あご下にも老廃物が溜まりやすいポイントがあります。

まず、耳下のくぼみがある部分。

優しく、数本の指で、お医者さんが診療するときに触るような強さで数回、グッグッと押し込みます。

その後、あご下のくぼみに親指をあて、グーッと首を後ろに反らせながら押し込んでいきます。

マッサージ3:頬のマッサージ

頬骨の下の部分にも老廃物が溜まりやすいです。

頬骨を上に押すイメージで、親指でグッグッと押し込みましょう。
指をすべらせるようにマッサージすると、皮膚を傷めるので、押し込む作業だけにしてください。

顔マッサージをするタイミングは?

この3種類のマッサージをするタイミングは、寝る前と、朝起きたとき。

1日2回マッサージすることで顔がスッキリして、くすみもだんだん消えていきます。

顔の筋肉を動かそう

顔のセルライトを解消するには、顔の筋肉を動かすことが重要です。

顔の筋肉全体を動かす方法

顔の筋肉を動かすときは変顔になるので、一人の時にやるようにしてくださいね!

実はこれ、ストレスが溜まっているときにやっても気分がスッキリするので、オフィスでイライラしたら、トイレでこっそりやるのもオススメです!

顔の筋肉を動かす方法1:顔を真ん中に集中させる

顔をギューっと縮ませて、鼻の周辺に、口、頬、目、おでこを持ってくるイメージです。
酸っぱいものを食べたときにする顔をイメージしてくださいね。

顔の筋肉を動かす方法2:顔を広げる

顔を縮めたら、今度は顔を広げる運動です。
イーっと口を横に開きます。

顔の筋肉を動かす方法3:顔を縦に長くする

次は、顔を立てに伸ばします。
口を大きく開けて、目も大きく開きます。
おでこも上に伸ばしましょう。

これを1回3回、朝晩実行してみてくださいね。

セルライトには塩分の取りすぎ注意!

顔にセルライトが付く原因とは

塩分の取りすぎは、むくみを引き起こし、セルライトの原因になりますので、塩分方の食生活をしている人は、食生活を見直しましょう。

ビタミンBや、カプサイシン、食物繊維はセルライトに効果的と言われています。

以下の食べ物を積極的に摂取するようにするといいでしょう。

  • トマト
  • 唐辛子
  • 豚肉
  • クルミ
  • 納豆
  • にんにく
  • ゴマ
  • ショウガ
  • 豆類

セルライトには頭皮マッサージも効果的!

顔にセルライトが付く原因とは

頭皮は顔とつながっているので、頭皮マッサージをするのはとても効果があります。
頭皮がすっきりすると、顔の皮膚も上に上がって、顔のむくみもスッキリします。

シャンプーをするときに、指に少し力を入れて、ぐっと押し込んだりおでこの方から後頭部にかけて、指を滑らせるようにしてマッサージしましょう。

とても気持ちがいいですよ。

まとめ

顔にもセルライトがある、ということを知らない人も多いのですが、顔のセルライトが気になっている、という方は、今日からセルライト対策をすることをオススメします。

顔のセルライトは太ももやお尻のセルライトに比べ、マッサージもしやすいですし、すぐに効果が現れることが多いのですね。
特に、食生活を変えること、運動することが、セルライトの除去には一番の近道です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です