自宅で簡単にできるセルライト除去・マッサージ方法をはじめ、おすすめのセルライトを消すエステやマシン・器具、スパッツ、クリームやサプリの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。セルライト除去でお悩みの方はぜひご覧ください。

セルライトを50代の女性と男性別で徹底解説!原因や症状について

 
セルライトを50代の女性と男性別で徹底解説
この記事を書いている人 - WRITER -

太ももの後ろやお腹のセルライト、気になりますよね。

50代になり、年齢を重ねれば重ねるほど、セルライトが目立ち始めている気がする、なんて思っている人も多いのではないでしょうか?

セルライトは痩せている人でも、女性の9割の人にセルライトがあるとも言われています。
最近では50代の男性もセルライトで悩んでいる人が多いようです。

私は高校生の頃からセルライトが気になりだし、アラサーになる今の今まで、色々な方法でセルライト除去を試してきました。

その結果、もちろんセルライトを完全に消し去ることはできませんが、見た目では全く気にならないほどまでに、セルライトを無くすことができました!!

今回は私の体験を元に、セルライトができる原因について説明していきます。

アラフィフ世代のセルライトができる原因、理由は何?

このにっくきセルライト、簡単に消すことはできません。

セルライトを50代の女性と男性別で徹底解説

50代を過ぎ、年齢を重ねれば重ねるほど、セルライトは目立ち始め、取れにくくなります。

なぜ歳を重ねるほど目立ちはじめるかというと、セルライトは年月をかけて大きくなっているためです。

50代になり、「セルライトができ始めたな」なんて思っている方は、実は20代後半の代謝が衰えてくる時期からため込んでいる可能性が高いのです。

セルライトが気になっているアラフィフのみなさん、セルライトを無くしたいのであれば、早めにセルライトと向き合ってください!!

セルライトを無くすのは簡単ではない

セルライトを50代の女性と男性別で徹底解説

なぜ簡単にセルライトを無くすことができないかというと、セルライトができるまでの経緯に理由があります。

そもそも、セルライトは皮下脂肪のことを言います。

脂肪細胞は、通常であれば綺麗に整列されていて、老廃物があれば、血管に流し、体外に排出するというサイクルになっているのですが、冷えや不規則な生活、偏った食生活などによって、リンパの流れが悪くなると、体外に老廃物を排出する機能が働かなくなります。

そうなると、脂肪細胞の周りに老廃物がどんどん溜まりはじめます。

さらに、ここで問題になるのが、コラーゲン

コラーゲンは肌の生成に欠かせない、毎日体内で生成される物質ですが、コラーゲン繊維が脂肪細胞と絡み合うと、ガチガチに脂肪が硬くなってしまうのです。

さらに、老廃物で肥大化した脂肪は、血管を押しつぶしてしまうため、血液の循環も悪くなり、脂肪細胞は冷えやすくなり、さらに脂肪が燃えにくい状況に。
さらには、むくみの原因にもなっています。

セルライトがある部分を触ってみると、他の肌の部分より冷たいことが分かります。

これは、血液の循環が悪くなっていることから起こるものです。

長い年月をかけてガチガチに固まってしまった上に、血液の循環が悪く冷えやすい。

これが、セルライトが簡単には除去できない理由です。

セルライトの原因には種類がある?あなたはどのタイプ?

セルライトを50代の女性と男性別で徹底解説

セルライトの原因には種類があることをご存知でしょうか?
あなたはどのタイプのセルライトか、チェックしてみてくださいね!

〇脂肪型セルライト
50代の男性、女性の場合、この脂肪型のセルライトが大半を占めます。
食生活の乱れなどによる肥満によってできるセルライトです。
このセルライトを解消するには、ダイエットを行ってセルライトを解消していきます。

〇むくみ型セルライト
むくみ型セルライトは女性に多いタイプです。代謝が下がり、体が冷えることが原因でセルライトができるタイプ。
特に、40代~50代の代謝が下がってきた年代に増えてきます。体質的な部分も大きいですね。
冷えやむくみによって、脂肪の周りに老廃物が溜めることでセルライトができます。
マッサージなどで代謝をあげることでセルライトを解消していきます。

〇繊維型セルライト
繊維型のセルライトは、セルライトができてから長年放置してしまったことが原因。脂肪細胞の周りにコラーゲン線維が絡みついてしまうので、他のセルライトタイプよりもボコボコ感が目立ちます。
マッサージなどの自己流の解消法で解消することは難しく、エステなどで解消することをオススメします。

〇筋肉質型セルライト
筋肉型なので、元々運動をしていた人に多いタイプで、筋肉が脂肪に変わることでセルライトができるタイプです。スポーツをしていた男性に比較的多いタイプ。
一番セルライトが解消しにくいタイプです。

50代男女に一番多いのが脂肪型セルライト
脂肪型セルライトはダイエットすることによって解消可能なので、食生活の改善、運動不足の改善などで解消することができます。

それ以外が原因のセルライトは、体質改善をする必要があるので、セルライトを解消するためには少し時間がかかります。

50代女性にセルライトができる原因

セルライトを50代の女性と男性別で徹底解説

50代の女性にセルライトができる原因はいくつかあります。

以下、一つ一つ確認していきましょう!

食生活の乱れ

50代になると、20代、30代のころに比べると、人からの視線がだんだん気にならなくなり、食生活も乱れがちになる人が多いようです。

お肉が多かったり、甘いもの、揚げ物ばかり食べていませんか?

コレステロールが貯まりやすいものを多く摂取すると、血液がドロドロになり、さらに血液の循環が悪くなります。

意識して野菜や魚を多めに摂取するようにしてくださいね。

また、水分もとても重要。
1日2リットルの水分を取るようにしてください。

運動不足

運動不足はセルライトの大敵!
運動することによって血液の流れが良くなり、筋肉を使うことによって、脂肪が燃えやすくなります。

運動する習慣がある人は、基礎代謝も高いため、セルライトができにくい体の人が多いようですね。

毎日走ったり、ジムに行ったりしなくても、エレベーターではなくて階段を使う、一駅分歩くだけでも効果はありますよ。

女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、意識して運動する必要があります。

50代になり、疲れやすいし、運動はしたくない、なんて言っていませんか?
セルライトのためだけではなく、健康維持のためにも、1日数分の運動はとても大切です。15分ウォーキングをするだけでも、効果がありますよ。

気分転換にもなり、運動すると前向きになる、という方も多くいらっしゃいます。

特に、50代後半になると、めっきり外に出なくなった、という人も多いので、晴れた日にはお散歩に出かけるのもいいですね。

寝不足

50代前半、50代半ばの方の場合、更年期に差し掛かっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
更年期になると、自律神経が乱れたり、夜眠れなくなる、という方も多くいらっしゃいます。

更年期は、すぐにどうこうできるものではありませんが、電気を暗くしてお風呂にゆっくり浸かったり、眠る1時間前からTVを見ない、スマホを見ない、などの心がけだけでも全然違いますよ。

たばこ

最近ではたばこを吸っている人は少なくなってきていますが、たばこは血管を収縮させる作用があるので、セルライトと相性が悪いです。

健康上もたばこは良くありませんので、これをきっかけに、たばこを辞める決意をしてみては?!

50代男性にセルライトができる原因

セルライトを50代の女性と男性別で徹底解説

食生活の乱れ

50代の男性はお仕事で飲み会や食事会に行くことも多いのではないでしょうか?
人によっては、毎日会食がある、という方もいらっしゃいます。

また、若いころは、奥さんの手作り弁当だったけど、今は外で済ませている、という方も多いのでは?!

昼も夜も外食となると、カロリーやコレステロールが気になります。

外食をする場合でも、野菜を多めに摂取する、揚げ物は控えるなど、心がけるようにしてくださいね。

アルコール、たばこ

会食があるということは、当然、アルコールが付きものです。
アルコールが直接セルライトを生成するわけではありませんが、アルコールは血管を収縮させてしまうので、血液の循環が悪くなり、脂肪が燃えにくい体質になってしまうので、アルコールも控えた方がいいでしょう。

たばこも同様に、血管を収縮させる作用があります。

運動不足

50代男性の場合、ゴルフをする方も多いのではないでしょうか?
女性に比べると、男性は会社のイベントなどで野球やゴルフ、サッカーなど、運動をする機会が多いようです。

しかし、たまにする運動を運動と呼んではいけません!!

最低でも週に2~3回、20分以上の運動をするように心がけましょう。

男性の場合、家と会社の間を20分だけ歩くようにする、自転車で通勤する、会社ではエレベーターではなくて階段を利用する、と心がけるだけで、週に5日も運動をする機会ができます!

実はマッサージが原因!?自己流マッサージは今すぐ止めて!

セルライトを50代の女性と男性別で徹底解説

セルライトを解消しようと、自己流でマッサージしている人はいませんか?

実は、自己流マッサージがセルライトを大きくしている可能性があるので、自己流マッサージは今すぐに止めてください!

なんで自己流マッサージがセルライトを大きくしているの?

セルライトを無くそうと思ってマッサージしているのに、なぜセルライトを肥大させるのか?!

その理由は、自己流のセルライトマッサージは、自分が思っている以上に、強い力でマッサージしている人が多く、皮膚の細胞や血管を傷つけてしまっていることが多いのです。

血管が傷つくとコラーゲンが傷を治そうと頑張ります。
みなさん、覚えていますか?!コラーゲンは脂肪細胞とくっつくと、ガチガチに硬くなることを・・・!

これがセルライトの症状を悪化させる原因となるのです。

セルライトが引き起こす症状とは?

セルライトを50代の女性と男性別で徹底解説

セルライトは皮膚がボコボコに見えるだけではなく、実は体内にも影響を及ぼしています。
理由は簡単。

上記で説明しているように、セルライトは血液の循環が悪くなることで発生しています。

セルライトが直接の原因ではありませんが、セルライトがある方は血行不良、むくみ、冷えを起こしやすい体の人が多く、高血圧や高コレステロールのリスクも高まるのです。

セルライトにはレベルがある?!レベル別症状

セルライトを50代の女性と男性別で徹底解説

セルライトにはレベルがあることをご存知でしょうか?

実は、レベル1~レベル4まであります。

それぞれのレベルの症状についてチェックしていきましょう!

セルライトレベル1

レベル1のセルライトは、皮膚をギュッと引っ張ったときに、ボコボコしたものが見えるけれど、なにもしていない状態では表面には見えていない状態

セルライトレベル2

レベル2のセルライトは、立っている状態で、表面にボコボコしたものが見えている状態。痛みはありません。

セルライトレベル3

レベル3のセルライトは、寝ている状態でも表面がボコボコしている状態触ると痛みがあります。

セルライトレベル4

レベル4のセルライトは、皮膚が硬くなってしまい、痛みを伴います。日本人にはレベル4のセルライトの人はほとんどいないと言われています。

セルライトの原因が分かったら除去するのは簡単!

セルライトを50代の女性と男性別で徹底解説

セルライトの原因と、自分がどのセルライトレベルなのかが分かれば、セルライトを撃退するのは簡単です。

脂肪型のセルライトタイプであれば、食生活の見直しと運動でダイエットすれば、自然にセルライトが減っていきます。

むくみ型の場合、日常生活にマッサージを取り入れたり、普段お風呂につからないシャワータイプの方は、お風呂にゆっくりつかる、サウナに行くなどして代謝をあげる工夫をしましょう。

もちろん、運動で筋肉を付けることが一番手っ取り早いです。

繊維型、筋肉型のセルライトの場合、セルライトレベルが2~3の方が多く、これは自分で除去するのが難しいレベルなので、エステに通うことをオススメします。

自分でマッサージをして解消しようと試みる方もいらっしゃるのですが、肌細胞や血管に傷がついてしまうので、これはオススメできません。

実際に私も自己流マッサージをしたことがあるのですが、内出血のようになり、細かい血管の跡が今も残っています。

セルライトに対するマッサージは、プロに任せるのが一番です。

まとめ

50代まで放っておいたセルライトを除去するのは、とても根気がいります。短期的に除去するというよりも、長期目線で除去することをオススメします。

セルライトの原因と、自分のセルライトタイプを知ることで、セルライトを除去する近道になるので、自分のタイプをしっかり確認してくださいね。

特に、最大の原因である食生活と運動の習慣を身に付けることがとっても重要ですよ!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です