自宅で簡単にできるセルライト除去・マッサージ方法をはじめ、おすすめのセルライトを消すエステやマシン・器具、スパッツ、クリームやサプリの効果・口コミ・価格情報を徹底解説しています。セルライト除去でお悩みの方はぜひご覧ください。

背中にセルライトが…!男性の背中にセルライトが付く原因とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

男性でもセルライトはできます!
特に男性の場合は背中にセルライトがつくこともあるんですね。

背中にセルライトなんて嫌ですよね?

後ろ姿は自分からは見えませんが、他人からはよく見えます。

なぜ男性の背中にセルライトが付くのかについて調べてみました。

男性は背中にセルライトがつきやすいのか?

男性は女性に比べればセルライトはつきにくいと言われています。

けれども最近は、背中のセルライトに悩んでいる男性が増えています。

どうして背中にセルライトがついてしまうのでしょうか?

通常セルライトが一番つきやすい場所は、腹部だと言われています。

お腹の周りが最もセルライトがつきやすくて、背中よりもお腹がぽっこりする人が多いでしょう。

セルライトといえばぽっこりお腹というイメージが強いです。

背中にセルライトがつくのか?という疑問なんですが、間違いなく付きます。

背中の部分にも筋肉があり脂肪細胞があるので、原因があれば背中にもセルライトがつきます

背中にセルライトができる原因は?

背中 セルライト 男

男性が背中にセルライトができてしまう原因は、筋肉が関係あります。

簡単に説明すると、スポーツをしていたことで筋肉がついていた人が運動を止めたことにより脂肪細胞が増える状態です。

ちょっと分かりにくかったですね?

つまり運動をしていると筋肉がたくさんできます。

けれども運動を止めてしまうと、ガッチリついていた筋肉が次々と脂肪になってしまうんですね。

ここで誤解を解いておきますが、筋肉はタンパク質で脂肪は脂肪細胞なので全く違います。

筋肉のタンパク質は使わなければ薄くなってしまい、存在が小さくなります。

反対に脂肪細胞は、場所があればどんどん膨らんで栄養があればますます膨らみます。

つまり運動をする習慣があった人がいきなりやめると、背中にセルライトが付きやすくなります

男性の場合は特に背中の部分に筋肉がガッチリ付きます。

この関係で、男性の方で背中に出来たセルライトに悩んでいる人が多いんですね。

男性の背中のセルライトは年齢も関係ある

男性の背中にできてしまうセルライトなんですが、年齢も関係あります。

中学生や高校生などの男子は、代謝が活発なのでほとんど背中にセルライトができる人はいません。

もちろんこの年頃でも肥満などの理由があれば、若い男子でも背中にセルライトが付くことがあります。

男性が一番セルライトに悩み始めるのは40歳を過ぎてからです。

この年齢になると男女関係なく、体の中の新陳代謝が衰えてきます。

代謝が追いついて来なくなるので以前のままの食習慣でいると、背中にセルライトが付きやすくなります。

年齢による代謝の衰えは、自分ではどうすることもできません。

40歳を過ぎたら運動を趣味に加えるとか、食事の内容を見直す必要があります。

何もしないで過ごしていると、健康診断などで間違いなく引っかかります。

女性の場合も40歳を過ぎてからが危ない

背中 セルライト 男

女性の場合も40歳を過ぎてからは、代謝が衰えるのでセルライトが付きやすくなります。

それ以上に50歳を過ぎた女性は特に危険があります。

女性は50歳を過ぎてしまうと順に、閉経を迎えてしまいます。

閉経というのは生理が止まることでもあるのですが、それと同時に重大なことが体に起こります。

それは女性ホルモンが女性の中でほとんど作られなくなる事です。

女性ホルモンなんですが男女関係なく生成されています。

女性の場合は閉経を迎えるとほとんど一切女性ホルモンを作り出すことができなくなります。

男性の体内で女性ホルモンを作っているのですが、女性と違って微量ですが一生作り続けられます。

男性と女性の違いは、男性はホルモンのバランスが一生あまり変化がないということです。

女性の場合は閉経を迎えた途端に女性ホルモンが全くなくなってしまうので、体のバランスが崩れます。

この体のバランスが崩れたときに女性はセルライトが付きやすくなるんですよ。

この時期はセルライトだけではなくたくさんの病気や、更年期障害などが訪れます。

全く問題がなかったという人もいますが、ほとんどの人は障害に悩みます。

男性と女性ではホルモンの分泌の量の違いで、セルライトのつき方も全く違ってくるんですね。

男性の場合は背中ではなくお腹にセルライトがつく

背中にセルライトがつくことで悩んでいる男性もいます。

けれどもほとんどの男性はお腹についたセルライトで悩んでいます。

なぜお腹の部分に、セルライトがたくさんついてしまうのでしょうか?

お腹の部分は、見ると分かりますが体の中でもほとんど骨がない場所です。

腹筋という筋肉で守られていますが、背骨と骨盤でしっかり守られていて他の骨はありません。

骨がないのでたくさん食べればそのぶんだけ脂肪がつきます。

厄介なことに、人間の皮膚は伸縮性に優れているのでどこまでもポッコリお腹が広がります。

女性の場合は二の腕太ももお尻などにもセルライトがつきやすいです。

男性の場合は女性よりも骨格が太く、筋肉が発達しているのでよりお腹につきやすいです。

セルライトと内臓脂肪は全く違う

背中 セルライト 男

ポッコリお腹の中身は、全部がセルライトだと思っている人もいます。

脂肪の中身はほとんどが内臓脂肪で、内臓の周りに脂肪がびっしりついた状態です。

セルライトと内臓脂肪の違いは、使われる順番の速さです。

内臓脂肪はすぐに使っていい状態の脂肪なので、何か運動をしたり激しく動いたりするとすぐに使われます。

ダイエットをした時にすぐに効果が表れるのが、内臓脂肪の減少ですね。

セルライトは脂肪細胞と、体の中の老廃物が混ざり合ったものです。

普通の脂肪細胞と違う状態なので、どんなに運動をしてもほとんど使われることがなく皮膚の近くに追いやられています。

二つの脂肪の見分け方は押してみて、ボコボコとしている脂肪セルライトです。

内臓脂肪は、外から見ることができないので体脂肪計を使うしかありません。

女性の方が背中にセルライトがつきやすい

セルライトがつきやすいのは男性よりも、女性の方が圧倒的に付きやすいです。

女性の場合は背中をつまんで見て肉がつまめるのなら、それは肉ではなくほとんどセルライトです。

セルライトの原因は冷えも大きな問題の一つで、女性の背中はよく冷えています。

姿勢が悪かったり暖かい下着を身につける習慣がないとセルライトはつきやすくなるんですよ。

男性と違って女性の場合は、モデル体型のような細い人でも背中にセルライトがついています。

昔は痩せている人は骨と皮みたいとよく言われていました。

今はちょっと違っていて骨とセルライトでできている人が多いんですね。

今の若い女性は食習慣や、洋服の下に下着を着けないという習慣のおかげでセルライトがつきやすいです。

若い女性でも背中にびっしりセルライトを持っている人が多くいます。

背中のセルライトを改善させるには、食生活冷えやすい体質を改善することです。

何かしら対策を練らないと、若いうちからセルライトを持っている人は40代を過ぎるとさらに増えます。

男性よりも女性の方がより背中にセルライトがつきやすいんですよ。

男性の背中にセルライトが付くまとめ

男性でも体質生活習慣で背中にセルライトがついて悩んでいる人がいます。

筋肉の量が多くて、たくさん食べ過ぎている人は背中にセルライトがつきやすいです。

若い男性は背中にセルライトがあまりつかないということも分かりました。

背中にセルライトがつきやすいのは、男性よりも女性の方が圧倒的に多いです。

背中のセルライトは冷えが大きく関係しているので、体を温める努力が必要になります。

この記事を書いている人 - WRITER -